治療ノートは、2020年1月30日をもってサービスを終了いたします。ご活用いただきましたみなさま、誠にありがとうございました。

てんかん(てんかん発作症候群)の体験談

てんかん(てんかん発作症候群)に関する体験談をまとめています

このページでは、てんかんを経験された方の体験談を掲載しています。
てんかんを発症した私は当時、まだ小学校6年生で、脳が発達途上にありました。抗てんかん薬が脳の発達を阻害する可能性があったため、主治医は悩んだ結果、脳の発達をできるだけ阻害しない薬を選びました。薬を飲むだけなら私にも簡単にできましたし、他の治療法よりも安全度が高いと感じました。 (10代以下女性)」や「初めてのお薬だったので、とても印象に残っています。毎日、朝と夕方、発作がなくても飲み続けなくてはいけないと言われ、子どもがまだ小さかったので、薬の副作用も心配していました。飲んでも発作がすぐになくなるわけでもなく、眠そうにぼーっとしている時間が増え、かえって悪くなったようにも感じました。それでも、いろんな本を読んだり、勉強会に出席したり、先生に何度も質問したりさせていただき、今はこの方法が1番なんだと思えるようになりました。 (10代以下女性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-30件目を表示/全89件
更新日:2018年05月23日