あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

フェニトイン(ヒダントイン系抗てんかん薬)てんかん(てんかん発作症候群)

概要

脳内の神経の興奮をしずめ、てんかん発作を予防する抗てんかん薬です。
部分てんかんや全般てんかんに対する第二選択薬です。
また、発作が30分以上続くか発作が断続して意識がない状態になる「てんかん重積状態」の時には、フェニトインの静脈注射は第二選択薬として使用されます。

他の治療法に比べての優位性

昔から使われている実績のある抗てんかん薬です。さまざまな型のてんかんに広く使われます。

実際に治療を受けた方が選択した理由

様子を見るためまずは投薬から、とのことで始めましたが、投薬開始以降年に1回程度、疲れが酷いときのみ発作が出ていたので投薬のみにしました
セカンドオピニオンや、他のいろいろな病院へお話を聞きにいったのですが、後遺症が残るなど納得のいく手術内容ではなく、 よい治療法がなかったため、症候性てんかんを抑えるための治療のみで、現在経過観察中を選んでいます。

留意すべきこと

高用量の使用は、急性精神病症状を引きおこすことがあります。
飲み合わせの悪い薬があるため、医師に現在服用している薬を伝えましょう。
服用を急に中止すると強い発作がおきることがあるため、必ず医師の指示に従いましょう。
眠気や注意力の低下があらわれることがあるため、自動車の運転や危険をともなう行動は行わないようにしましょう。
アルコールを摂取すると作用を強めることがあるため控えましょう。
セイヨウオトギリソウ(セント・ジョーンズ・ワート)を併用すると薬の作用を弱めることがあるため、注意しましょう。

実際に感じた効果

服用を始めて1年弱症状は出ませんでした。 疲れが溜まった状態でしばらく服用をやめると発作が起こります。 現在も変わっていません
2004年に症候性てんかんで倒れて以来、アレビアチン錠を服用させていただき、10年間で1回、発作を起こしただけなので、効果が出ていて私には合っていると思います。

副作用と対策

眠気

意識がぼんやりする、眠くなるなどの症状があらわれることがあります。

自己判断で服用を中止すると発作をおこすことがありますので症状が続くときや重いときは医師に報告しましょう。

複視

物が二つに見える複視とよばれる症状があらわれることがあります。

自己判断で服用を中止すると発作をおこすことがありますので症状が続くときや重いときは医師に報告しましょう。

手足の震え

手足が細かく震えることがあります。

自己判断で服用を中止すると発作をおこすことがありますので症状が続くときや重いときは医師に報告しましょう。

こちらには代表的な副作用を記載しております。具体的な薬剤の副作用はこちらからご確認ください。『処方薬』のお薬検索

実際に感じた副作用

朝、寝起きの体のだるさ 日中の集中力低下
眠くなるなど、注意書きがあるのですが、その症状は出ておらずまったく問題なく日常生活をすごさせて頂いています。

費用

※現在調査中です。

(投与期間:症状が治まるまで長期に服用します。 ※症状により投与期間は異なりますが、成人で5年以上発作がなく、医師により服薬中止が可能と判断した場合、3~6ヶ月かけてゆっくりと薬を減量していきます。)

実際にかかった費用

入院:70,000円 薬剤:2,500円(1ヶ月分)
入院:約8万円(1週間) 通院:約2千円(2か月に1回、薬含む)

適用される患者

部分てんかんの方、全般てんかんの方、てんかん重積状態の方

下記の方は適用をさけましょう。
この薬によりアレルギー症状が出たことがある方、肝臓病、腎障害の方、肺障害、心疾患、血液障害、神経症、甲状腺機能低下症、糖尿病、妊娠中または授乳中の方

更新日:2017年09月26日

参照元:(てんかん治療ガイドライン2010てんかん治療ガイドライン作成委員会http://www.neurology-jp.org/guidelinem/tenkan.html(閲覧日:2017年9月25日),てんかん情報センター静岡てんかん・神経医療センター,http://epilepsy-info.jp/(閲覧日:2017年9月25日)医薬品医療機器総合機構Pmdahttp://www.pmda.go.jp/(閲覧日:2017年9月25日))

治療ノートは診療ガイドラインや厚生労働省のウェブサイトからコンテンツを作成しております。情報の正確性、治療法の選択肢の幅には細心の注意を払っておりますが、間違いを見つけた方、別の治療法をご存知の方は、お問い合わせフォームよりお知らせ下さい。実際の治療は医師とよく相談したうえで行ってください。

他の治療法をさがす

フェニトイン以外の治療法をさがす

フェニトインと他の治療法を比較してみる

体験談をさがす

フェニトイン(ヒダントイン系抗てんかん薬)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす