あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

子宮内膜症の体験談

子宮の筋肉を動かして冷えを取り除く方法なんて考えもしなかったから

患者との関係:本人患者:10代以下女性治療時期:2005年11月
鎮痛薬子宮マッサージ

子宮内膜症とは

子宮の内側のみにある細胞「子宮内膜」や子宮内膜にとてもよく似た細胞が、卵巣、ダクラス窩、S状結腸、直腸、仙骨子宮靱帯、腟、外陰部、膀胱(ぼうこう)、腹壁、へそなどの子宮以外の場所に発生し、子宮と同じように剥離や出血などを引きおこします。しかし、それらを体の外へ排出することができないため、体内にたまるため、激痛などの様々な症状をもたらします。

子宮内膜症の症状

満足度

生理痛は本来ゼロが当たり前ということを知ったから

副作用

治療履歴

2005年11月
子宮マッサージ
薬膳療法

病気と症状について

14歳の頃、授業中に経血がもれるようになり、夜用ナプキンを2枚使って対応していました。お腹が痛いことも、生理痛といって皆が同じように苦しんでると母から聞きました。友達は痛み止めを服用していると聞き、痛む日にはバファリンを飲むようにしました。17歳の頃には生理痛がかなり酷くなり、痛み止めを飲んでも効かずに、下腹部を雑巾絞りされてナイフで刺されたような痛みに夜中に叫びながら何時間も耐え、本気で救急車を呼びたいくらいだと思いながら全身汗だくで我慢しました。母は大袈裟だと言いました。友達に相談したら、生理痛でも病院で見てくれるよ、とおしえてくれました。生理痛が酷い、経血量が多いという理由で婦人科を受診しました。まずは痛み止めで様子をみることになり、ロキソニンが処方されました。次第にロキソニンも効かなくなり、生理の度に痛み止めの点滴を打つことになりました。生理の2日目だけではなく、初日から5日目まで生理痛が続き、生理期間は14日、足首まで経血がもれ、生理周期は20~22日と短くなっていました。母には生理は個人差があるし、付き合っていくこてだと聞かされてはいたものの、生活に支障が出るので、わたしは普通ではないような気がして、何かの病気かどうか婦人科の先生に聞きました。血液検査や超音波診断で子宮内膜症と言われました。先生から治療について説明を聞くと、治療法ではありませんでした。妊娠するか、子宮をとるかと言われました。17歳でしたので、どちらもとても選べない選択肢でした。その後、12年間で病院や治療院を7件回り、鍼灸も多少の改善はあったものの、これといった効果はありませんでした。しかし、4ヶ月で子宮内膜症を完治させることができた方法に出会えました。中医学の体質改善です。子宮内膜症は子宮の病気ではなく、免疫の病気だと言われました。免疫力を上げる施術により、痛みゼロの日を手に入れました。

参考:子宮内膜症にかかった他の人の症状は...?

生理痛がとにかく重く、夜中に脳貧血を起こして腹痛からトイレに...

(続きを読む)

毎月の生理痛がだんだん酷くなってきたので、個人の婦人科で受診...

(続きを読む)

子宮内膜症にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ鎮痛薬(NSAIDs、非ステロイド性抗炎症薬)を選んだか

子宮の筋肉を動かして冷えを取り除く方法なんて考えもしなかったから

参考:他の人が鎮痛薬を選んだ理由は...?

体への負担が軽くすんだ。...

(続きを読む)

鎮痛効果が高いため。また、漢方薬を併用することで体の負担が減...

(続きを読む)

他の人が鎮痛薬を選んだ理由をもっと読む

鎮痛薬とは

子宮内膜症にともなう生理痛・腰痛・排便痛・性交痛などには、まず鎮痛薬による対症療法を行います。
子宮内膜症の痛みの原因となるプロスタグランジンの分泌を抑える薬が処方されます。
主に「メフェナム酸」「イブプロフェン」「インドメタシン」「ジクロフェナクナトリウム」などを使用します。
痛みが強くなる前から服用すると効果が高いとされます。

「鎮痛薬」の概要

鎮痛薬(NSAIDs、非ステロイド性抗炎症薬)の効果について

1ヶ月間はまだ特に変化はなく、生理痛がいつものようにひどくて起き上がれない状態でした。2ヶ月目で耐えられるレベルになり、3ヶ月目でほとんどなくなり、4ヶ月目には全くなくなりました。毎日マッサージをして、毎日指示された薬膳を食べているだけなのに驚きました。

参考:他の人が感じた鎮痛薬の効果は...?

その後は生理痛も楽になり怖かったけど治療できて本当に良かった...

(続きを読む)

痛み止めと、漢方薬とで治療を開始し、漢方薬は、毎日1日3回内...

(続きを読む)

他の人が感じた鎮痛薬の効果をもっと読む

治療期間

通院4ヶ月

治療に関する費用

通院100000円

副作用について

なかった

参考:他の人が感じた鎮痛薬の副作用は...?

3日後に吐き気と頭痛がありました。...

(続きを読む)

胃が痛くなると思っていたが、何ともなかった。...

(続きを読む)

他の人が感じた鎮痛薬の副作用をもっと読む

子宮内膜症を患っている方へのアドバイス

最も苦しんだことは、周りの人には自分の辛さは伝わらないことです。自分がなりたい姿を手に入れることができる医療機関が見つかるまで諦めないでほしいです。今痛いからと安易に痛み止めを飲むとやがて効かなくなりますが、痛みがない自分を手に入れるための努力ができる疾患だということを早く知りたかったです。子宮内膜症が子宮の病気ではないと知ったときが一番衝撃的でした。その後5回の出産を経験させていただき、子宮に異常がなかったことを証明でしました。

参考:子宮内膜症を経験した他の人のアドバイスは...?

なんだか生理痛がひどいな、重たいなという人には不安だろうけど...

(続きを読む)

生理痛や生理過多があるかたは治療するに越したことはありません...

(続きを読む)

子宮内膜症を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年11月21日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

子宮内膜症の体験談をもっとさがす

鎮痛薬(NSAIDs、非ステロイド性抗炎症薬)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす