あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

子宮内膜症の体験談

月に1度の注射で済むので、噴霧忘れ等がなく助かった。私の場合は、副作用もあまり無く、それ以前の投薬と比べると、比較にならない程に負担が軽く、楽に治療を続けられた。

患者との関係:本人患者:10代以下女性治療時期:1991年8月
GnRHアゴニストリュープリン

子宮内膜症とは

子宮の内側のみにある細胞「子宮内膜」や子宮内膜にとてもよく似た細胞が、卵巣、ダクラス窩、S状結腸、直腸、仙骨子宮靱帯、腟、外陰部、膀胱(ぼうこう)、腹壁、へそなどの子宮以外の場所に発生し、子宮と同じように剥離や出血などを引きおこします。しかし、それらを体の外へ排出することができないため、体内にたまるため、激痛などの様々な症状をもたらします。

子宮内膜症の症状

満足度

治療期間は長くなったが、最終的に生理痛も落ち着き、生理中でも普通に生活が出来る様になれたので。
投薬中もなかなか改善せず、痛みで倒れたり、貧血になったり、痛みのあまり過呼吸で意識なくしたりしてたので、痛みに怯えなくて良いんだと安堵感がありました

副作用

治療履歴

1991年8月
スプレキュア
1993年8月
リュープリン

病気と症状について

生理痛がひどく、ずっと市販の鎮痛剤を使っていました。
それまでは、それで治まる程度の痛みしかありませんでした。
ある時、生理中、父と車で高速道路を走っていると下腹部に激痛が走り、猛烈な痛みと寒気と冷や汗で座って居られなくなりました。当時の私は19歳になったばかりでした。
痛みでのたうち回る状態でした。痛い、殺してと叫んでいたらしいです。(その辺りの記憶がありません。。)
サービスエリアに駆け込み、救急車を呼んで最寄りの救急病院に搬送されました。
そこでは対処療法のみで、それでも4日程、入院しました。
退院後、地元の病院を受診した結果、子宮内膜症でした。
まだ、若かった事もあり、手術より投薬治療を勧められました。
まずは半年は生理を止める事から始める事になりました。

参考:子宮内膜症にかかった他の人の症状は...?

婦人科にて子宮頸がんの検査を受けた際、超音波を見た医師が...

(続きを読む)

子宮とお腹の皮膚の間に何かがありました。どこの病院に行っても...

(続きを読む)

子宮内膜症にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜGnRHアゴニスト(GnRHアナログ療法、偽閉経療法、内分泌療法、女性ホルモン製剤)を選んだか

月に1度の注射で済むので、噴霧忘れ等がなく助かった。
私の場合は、副作用もあまり無く、それ以前の投薬と比べると、比較にならない程に負担が軽く、楽に治療を続けられた。

参考:他の人がGnRHアゴニストを選んだ理由は...?

治療薬は2種類あるといわれ、他の一つは副作用といて太るといわ...

(続きを読む)

費用は驚くほど高かったです。しかし、ピルを服用するにしても当...

(続きを読む)

他の人がGnRHアゴニストを選んだ理由をもっと読む

GnRHアゴニストとは

性腺刺激ホルモン(Gn)の分泌を抑制することでエストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌を抑えます。排卵がなくなり月経もなくなることで、月経痛や貧血が改善し、子宮内膜の病巣も縮小させます。
4週ごとの皮下注射タイプと毎日行う点鼻薬タイプがあり、主に「酢酸ナファレリン」「リュープロレリン酢酸」「ゴセレリン酢酸塩」「ブセレキュア酢酸塩」などを使用します。

「GnRHアゴニスト」の概要

GnRHアゴニスト(GnRHアナログ療法、偽閉経療法、内分泌療法、女性ホルモン製剤)の効果について

最初の投薬は日に3度、鼻から入れるものでした。
その薬では思う効果が得られず、2年ほどして月に1度の注射に切り替わりました。
それでも、すぐに良くなった訳ではありませんでしたが、痛みで倒れる事が減り、経血量も徐々に落ち着いて、鎮痛剤を飲まなくても生理をしのげるまでに回復しました。
発症から20年以上経ち、後々、子宮頸がんを患いましたが、内膜症が再発する事はありませんでした。

参考:他の人が感じたGnRHアゴニストの効果は...?

スプレキュア点鼻薬を半年ほど使用したが、症状がひどくならなか...

(続きを読む)

現在は腹痛のみで治まっています。今のところ病院へ行くほどの痛...

(続きを読む)

他の人が感じたGnRHアゴニストの効果をもっと読む

治療期間

発症時入院
4日
通院治療期間
(半年投薬、半年クールダウン)
※クールダウン中も診察はありました
5年

治療に関する費用

月に1度の診療、投薬で5000円以上かかりました

副作用について

若干のほてり、下痢などがありました

参考:他の人が感じたGnRHアゴニストの副作用は...?

薬を使用し始めて3日後くらいから、副作用として更年期障害の症...

(続きを読む)

無月経状態、つまり更年期障害のような症状になると聞いておりま...

(続きを読む)

他の人が感じたGnRHアゴニストの副作用をもっと読む

子宮内膜症を患っている方へのアドバイス

女性特有の病気ですし、全く生理痛とは無縁の人や、男性には理解されにくい病気だと思います。外見上に現れるものもありませんし。。
私は発症時に入院した事で、勤務先にカミングアウトしやすい状況だったので、職場の人も理解してくれて、倒れても、意識がとんでも、適宜対処して頂けたので、非常に助かりました。
月に数日とはいえ、痛みに怯え、通院等で仕事を休む事への罪悪感など心的ストレスもあると思います。
でも、治療すれば治る病気ですし、女性特有の病気は年齢を重ねた先こそ重大な疾病のリスクがあります。
どうか、摘める芽は早く、適切に摘んで置く事をお勧めします。

参考:子宮内膜症を経験した他の人のアドバイスは...?

子宮内膜症は、気づかずになっている場合が多いので、婦人科検診...

(続きを読む)

ヤーズの副作用を先生から説明がありました。でも、ちゃんと水分...

(続きを読む)

子宮内膜症を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年11月21日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

子宮内膜症の体験談をもっとさがす

GnRHアゴニスト(GnRHアナログ療法、偽閉経療法、内分泌療法、女性ホルモン製剤)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす