あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

エキノコックス症(包虫症)

エキノコックス症とは

エキノコックス症とは、寄生虫症の1つです。エキノコックス症のうち、単包条虫によって引きおこされるものを単包性エキノコックス症(単包虫症)、多包条虫によって引きおこされるものを多包性エキノコックス症(多包虫症)とよびます。ここでは、どちらも症状や治療が共通しているため、エキノコックス症としてまとめて扱います。

症状と原因

感染してから約10年間の初期段階では、無症状で経過することが多く非常に発見されづらいとされています。

体験談

体験談を見るにあたって

唯一の根治療法として手術療法が一般的に選択されます。
胆管への進行がない場合、外科的切除と比べ、からだへのダメージが少ないPAIR法とよばれる手術療法が適応となるケースもあります。進行してしまい手術療法が適応とならない場合、化学療法が選択される場合があります。
単包性と多包性どちらも、感染初期は無症状で経過することが多く、治療方法に差はないとされています。

更新日:2015年11月26日

新着体験談

治療法ごとに体験談をさがす