あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

摂食障害(中枢性摂食異常症)の体験談

デパスが、衝動に対して一番効き目があったため。

患者との関係:本人患者:20代女性治療時期:2015年1月

摂食障害とは

心理的な要因にもとづく食行動の障害です。神経性食欲不振症と神経性過食症に大きく分類されます。
体型を維持するため、過度に食事を制限するタイプと過食をしても嘔吐をするなどして体重を維持するタイプがあります。またそのどちらにも分類されない特定不能の摂食障害というのもあります。摂食障害をもつ方のほとんどは、若い女性だといわれています。

摂食障害の症状

満足度

薬の効果に対してはとても満足していますが、眠たくなるという副作用があり日中飲めないため、満足にしました。

副作用

治療履歴

2015年10月から就寝前にデパス0.25mm1錠。
2015年12月から就寝前にデパス0.5mm1錠。
2016年2月から就寝前にデパス0.5mm2錠。

病気と症状について

妊娠中につわりでひどい嘔吐を経験しました。妊娠6ヵ月に入り、つわりがおさまってきた頃、義母に「肉がついてきたね」と言われ腰をつままれました。その一言が、私の心にグサッと刺さったように心臓がドクンとなりました。それから、つわりで覚えた嘔吐を自ら始め、体重は妊娠中にも関わらずみるみる落ちていきました。周りからは「お腹あまり目立たないね」や「足細い!」と言われ、とても嬉しい気持ちになりました。
出産後、授乳中も授乳が終了してからも自発嘔吐はやめることなく続き、夜1人でコソっと過食嘔吐をし、それ以外は何も食べませんでした。育休明け、職場復帰をしてからもその食生活は変わることなく、体重も体力も落ちていき、休職してしまいました。
昨年から現在も心療内科に通っています。摂食障害は、ただ痩せたいと思っていることからくる病気ではなく、心の病気だと言うことを教えられています。

参考:摂食障害にかかった他の人の症状は...?

きっかけは失恋でした。初めて付き合った人で結婚を前提にお付き...

(続きを読む)

進学し、実家から初めて一人暮らしをすることで環境ががらりと変...

(続きを読む)

摂食障害にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ非定型抗精神病薬を選んだか

デパスが、衝動に対して一番効き目があったため。

参考:他の人が非定型抗精神病薬を選んだ理由は...?

うつ病に伴う不眠にとても効果的だったから。当事不眠に悩んでい...

(続きを読む)

非定型抗精神病薬とは

統合失調症や気分障害にも使用さる薬で、肥満に対する病的なまでの恐怖心を軽減させるために処方されます。一般的な薬剤としてオランザピンなどが使用されます。

「非定型抗精神病薬」の概要

非定型抗精神病薬の効果について

過食嘔吐がしたいという衝動で、動機がしたときに服用すると、ふわっと心が軽くなり、息子や旦那に当たることなく穏やかになることが出来たからです。
副作用で眠たくなるので、就寝前にしか飲めませんが、夜は必ず飲んで寝ることにより、過食嘔吐を防ぐことが出来ています。

参考:他の人が感じた非定型抗精神病薬の効果は...?

睡眠薬を増量、変更してみても不眠は改善されず。更に抗不安薬や...

(続きを読む)

治療期間

デパス服用:半年

治療に関する費用

1年間で5万円程度。

副作用について

服用後10分もかからないうちから眠気がある。

参考:他の人が感じた非定型抗精神病薬の副作用は...?

体重増加。...

(続きを読む)

摂食障害を患っている方へのアドバイス

私は低体重な為、デパスを服用すると副作用である眠気が強く出ますが、標準体重の方は副作用が出ない場合が多いそうです。寝たい方は睡眠剤、衝動を抑えたい方はデパスなどの精神安定剤が良いと思います。

参考:摂食障害を経験した他の人のアドバイスは...?

きちんと病院に行き、適切な治療を受ける事。それだけはなく家族...

(続きを読む)

私はたまたま家族が摂食障害者についてタブーとされること(食べ...

(続きを読む)

摂食障害を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年03月22日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる