あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

ジストニア(ジストニー)

ジストニアとは

筋肉の異常によって、持続的または無意識にからだの一部あるいは全身につっぱりやふるえ、姿勢に異常がみられる状態のことをジストニア運動といい、このジストニア運動をともなう病気がジストニアとよばれています。正確には病気ではなく、遺伝や他の病気、外傷などの要因によって引きおこされる症候群に分類されています。
ジストニアは原因不明の特発性ジストニア(主に遺伝性のもの)、あるいは別の病気などの原因でおこるとされる、続発性ジストニアに大きく2つに分類されています。

症状と原因

まぶたや手足などの発症部位の軽いけいれん、首や頭が自分の意志と関係なく回転する、などの初期症状がみられますが、ある日突発的にあらわれることもあるといわれています。

体験談

体験談を見るにあたって

ジストニアの根治療法はまだ確立されていないといわれており、症状に応じて以下の対症療法が主に選択されています。
■ボツリヌス毒素療法:局所性の発症に対して、特定の筋肉の収縮を抑える目的でボツリヌス毒素を注射する治療法です。
■薬物療法:からだのふるえやつっぱり、こわばりに対して飲み薬による症状緩和を目的に行います。
■定位脳手術:遺伝性のものや全身性、分節性の症状が広範囲にわたる場合や、ほかの治療法で改善がみられない場合には外科治療(手術)を行う場合があります。

現在ジストニアの体験談はありません

今まさに病気と闘っている方のために
あなたの体験談をご投稿ください。