あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

味覚障害の亜鉛製剤の体験談

味覚障害の「亜鉛製剤」に関する体験談をまとめています

このページでは、味覚障害の亜鉛製剤を経験された方の体験談を掲載しています。
以前に味覚障害を起こしたときに効果があったから。費用が安く手軽だから。 (50代女性)」や「ポラプレジンクは胃の粘膜を保護する薬で胃潰瘍の治療に使われるものなので疑問に思いましたが、成分に含まれる亜鉛が味覚障害に有効だと言われ、そんな2次的な使い方があるのかと驚きました。 (40代女性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-5件目を表示/全5件

亜鉛製剤とは

亜鉛欠乏により味覚障害がおきている場合に、不足している亜鉛を補うことで症状を改善させる薬です。
胃潰瘍治療薬のポラプレジンクが処方されることがあります。
また、亜鉛製剤の内服と並行して、亜鉛不足を引きおこしている原因の食生活や生活習慣を見直し、亜鉛を多く含む食材を積極的に摂る食事療法が行われることもあります。

亜鉛製剤の詳細はこちら

更新日:2018年08月20日

味覚障害の体験談をもっとさがす

治療法ごとに体験談をさがす