あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

十二指腸潰瘍(消化性潰瘍)

十二指腸潰瘍とは

十二指腸の粘膜の一部が、溶けてしまう病気です。ピロリ菌や胃酸過多、ストレスなどが原因でおこり、上腹部の胸やけや膨満感といった症状があらわれます。

症状と原因

上腹部の胸やけや膨満感、食欲不振などが初期症状としてあげられます。このような症状では、十二指腸潰瘍を疑うことは少ないかもしれませんが、この段階から治療をすれば悪化を防ぐことができます。

体験談

体験談を見るにあたって

出血がある場合の治療法には、内視鏡や外科手術による止血治療があります。また、出血がない場合には、ピロリ菌の有無を確認します。ピロリ菌が発見された場合は除去治療、発見されなかった場合には、抗菌薬やプロトンポンプ阻害薬による薬物治療が中心になります。

更新日:2017年01月30日

新着体験談

治療法ごとに体験談をさがす