あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

糖尿病のDPP-4阻害薬(インクレチン関連薬、糖尿病治療薬)の体験談

糖尿病の「DPP-4阻害薬」に関する体験談をまとめています

このページでは、糖尿病のDPP-4阻害薬(インクレチン関連薬、糖尿病治療薬)を経験された方の体験談を掲載しています。
サイレントキラーと呼ばれる糖尿病で、自業自得とはいえ特に自覚症状もなく高血糖状態に陥っていたにもかかわらず、朝食後に1錠服用するだけだったため、本当に血糖値が下がっているのか不安であったが、毎月の検診で順調に血糖値が降下しているから。 (30代女性)」や「ネシーナを朝に1日1錠 セイブルを毎食前に1錠 自分で加減した糖質制限食 1日30分のウォーキングを現在まで変わらず続けています。 (30代男性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-3件目を表示/全3件

DPP-4阻害薬(インクレチン関連薬、糖尿病治療薬)とは

食後に消化管から分泌される消化管ホルモンのはたらきを助ける作用、さらに血糖を下げるインスリンの分泌を促して、血糖コントロールを改善するインクレチン製剤です。II型糖尿病に用いられます。
インクレチン製剤には2種類あり、DPP-4阻害薬は経口薬になります。
「シタグリプチンリン酸塩水和物」「ビルダグリプチン」「リナグリプチン」などを使用します。

DPP-4阻害薬(インクレチン関連薬、糖尿病治療薬)の詳細はこちら

更新日:2016年04月15日

DPP-4阻害薬(インクレチン関連薬、糖尿病治療薬)以外の治療法も含まれる体験談をさがす

他に経験した治療法から体験談をさがす

他の治療法が含まれる体験談