あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

糖尿病の運動療法の体験談

糖尿病の「運動療法」に関する体験談をまとめています

このページでは、糖尿病の運動療法を経験された方の体験談を掲載しています。
薬は定期的に飲んでいたが、運動量に応じて、大目に運動を行ったほうが血糖値も良い数値になっていたこともあり運動療法が効果があると納得しました。 (30代男性)」や「運動療法なら、食後に30分歩く事だけから始めれるので続けていける感じがしました (40代女性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-5件目を表示/全5件

運動療法とは

体内の糖分や脂肪を燃焼させる方法です。からだへの負荷が大きすぎると逆効果なので、無理をしない程度の運動を食後の1~2時間後に行いましょう。
運動量の基準としては少し汗ばみ、隣の人とラクに会話ができる程度が適切であるといわれています。

運動療法の詳細はこちら

更新日:2016年11月28日

運動療法以外の治療法も含まれる体験談をさがす

他に経験した治療法から体験談をさがす

他の治療法が含まれる体験談