あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

糖尿病の体験談

水の中の運動だと負荷が、かかる割には関節などを痛めにくいかな?と思い始めました。

患者との関係:本人患者:40代女性治療時期:2016年4月
運動療法運動療法

糖尿病とは

食事をとると一時的に血糖値が高くなるため、通常は膵臓から出るインスリンにより血糖値をコントロールして正常値に戻します。しかし、インスリンの分泌量が少ない、または分泌されても作用しないと血糖値が高い状態が続きます。これを糖尿病といいます。

糖尿病の症状

満足度

体重は落ちて気持ちイイ位の運動だった為ストレス発散に、なったはずなんですが。私には合わなかったのかな。
HbA1cも、上がり、血糖値まで200超えしてしまいました。

副作用

治療履歴

2016年4月よりスイミングスクールのアクアビクスを受講(月、火、木、金)

病気と症状について

受診したきっかけは『頭痛が続く、手足がしびれる』などで私は『熱中症かな』と思いました。血液検査などをしましたら、最初はHbA1cと言う数値が8.9と高めで血糖値は80くらいで、この時知識がなかった私は?でした。
次の月にはHbA1c9.1。微妙に、上がっていました。
お医者様は「薬飲んだ方がイイよ。尿にタンパクが出ていないから、まだ様子見ても大丈夫だけどどうする?」っと訪ねられた為、私は「少しでも薬飲まなくて大丈夫って選択肢が、あるなら今はのみたくないです。家で食事療法ガンバってみるので様子見させて下さい。」とお話しました。

参考:糖尿病にかかった他の人の症状は...?

普段から喉が渇き、水分、特に炭酸を多く飲み頻尿になっていた、...

(続きを読む)

健康診断で血糖値、ヘモグロビンの値が基準値を超え糖尿病専門医...

(続きを読む)

糖尿病にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ運動療法を選んだか

水の中の運動だと負荷が、かかる割には関節などを痛めにくいかな?と思い始めました。

参考:他の人が運動療法を選んだ理由は...?

好きだった運動が好きであり、運動が血糖値安定に有効だったため...

(続きを読む)

毎日毎日運動をしなくてはいけず、さぼってしまうと血糖が上がる...

(続きを読む)

他の人が運動療法を選んだ理由をもっと読む

運動療法とは

運動療法は、血糖のコントロール、インスリンのはたらきの改善、心肺機能の改善、脂質の代謝の改善、減量効果があり、血圧を適正に保つ作用が期待できます。
歩行、ジョギング、水泳などの有酸素運動や、腹筋運動などの筋力トレーニングは有効で、日常生活に取り入れ、1週間に3~5回行うことが推奨されています。

「運動療法」の概要

運動療法の効果について

水の中だと軽く運動できるぶんバランスを、とることが難しかったりと大変な事もありました。
しかしスイミングで同じコースを受講している方々がいて励みになり楽しみになりました。

参考:他の人が感じた運動療法の効果は...?

入院期間は毎日午前午後にリハビリというなのきつめのトレーニン...

(続きを読む)

運動をせず、内服薬だけだと中々安定しない。...

(続きを読む)

他の人が感じた運動療法の効果をもっと読む

治療期間

継続中

治療に関する費用

毎月4,500円

副作用について

運動療法の為、副作用などはありませんでした。

参考:他の人が感じた運動療法の副作用は...?

副作用はありませんでした。...

(続きを読む)

運動療法なので疲れる。...

(続きを読む)

他の人が感じた運動療法の副作用をもっと読む

糖尿病を患っている方へのアドバイス

運動療法士さんのアドバイスもあり「無理なく運動、ながら運動」など、必ず何かの運動を、無理にする必要はないですよ。と、言って頂きスゴく心の負担が軽くなりました。
それからは更にアクアビクス教室が楽しみになり運動はバッチリだと思います。
無理しようと1人で考え込まないでプロに相談してみるのもイイなぁ。と思いました。

参考:糖尿病を経験した他の人のアドバイスは...?

自分は2型糖尿病なので、まずは生活を改善すること。運動や食事...

(続きを読む)

野菜を食事のはじめに食べ、次にところてん、豆腐などカロリーが...

(続きを読む)

糖尿病を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年11月28日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

糖尿病の体験談をもっとさがす

運動療法の体験談

治療法ごとに体験談をさがす