あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

質問するログイン

糖尿病の体験談

本人だけでなく、毎日食事を作っている母にまで栄養指導や、食事指導をしてくれました。しかも、簡潔でわかりやすく。検査結果から重篤な糖尿病ではないことが分かり、おかずの食べ合わせや、食事摂取する順番、食事の時間帯等も指導しもらい、日常生活の流れに沿った内容だったため、本人も家族も比較的すんなりと受け入れられたという印象を持っています。

患者との関係:家族患者:50代男性治療時期:2015年1月
食事療法食事療法の家族指導
満足度

病院側からのわかりやすい説明と、病気に対する家族の受け入れも考えたうえで、様々な指導をしてくれました。

副作用

治療履歴
関連する治療法:食事療法

病気と症状について

実の父が糖尿病と診断されました。最初に分かったのは、町の検診です。血糖値が高いとのことで、要再検査の通知が来ました。体系的にもBMIが高い方だったので、心配していましたが、やはり糖尿病が疑わしいとのことで、循環器・内科の専門医にかかることになりました。検査の結果、空腹時血糖・随時血糖は問題なく、HbA1Cが高値であり、現在は食事面での栄養指導のみ行っています。

なぜ食事療法を選んだか

本人だけでなく、毎日食事を作っている母にまで栄養指導や、食事指導をしてくれました。しかも簡潔でわかりやすく。検査結果から重篤な糖尿病ではないことが分かり、おかずの食べ合わせや、食事摂取する順番、食事の時間帯等も指導しもらい、日常生活の流れに沿った内容だったため、本人も家族も比較的すんなりと受け入れられたという印象を持っています。

食事療法の効果について

食事とするときには、まずサラダ系の野菜から食べ始めるようにしました。そして、最後にお米を食べています。そうすることで、お米の摂取量が減り、また野菜から食べ始めていることで、急激な血糖値の上昇が抑えられると説明を受けました。この食事の勧め方で三食食べていると、HbA1cも高値で来ていたのが基準値内に収まるようになってきています。この疾患は家族との二人三脚が重要だと感じました。

治療期間

治療期間現在も続行中

治療に関する費用

受診:600円 内服薬:400円

副作用について

食事指導を受けましたが、いままでとっていた食事スタイルがガラッと変わるものではなく、一工夫すればよいことばかりなので、本人への副作用はなかったと思います。

糖尿病を患っている方へのアドバイス

糖尿病は、厳しい食事制限と、激しい運動と、たくさん飲む薬と…と印象している人は少なくないと思います。糖尿病の重症度にもよりますが、内服や食事療法、簡単な運動のみでも、十分治療方法になるのだと感じました。しかも、毎日食べる食事に関しては、制限するばかりが治療ではなく、食事を一工夫するだけで、数値には表れてくることがとてもうれしく、本人への励みにもつながっているような気がします。この疾患は、患者本人のみが一人で頑張るのもではなく、家族の支えのもと、本人に合った治療法を見つけるのが、重要だと感じました。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差があります。

掲載日:2016年10月12日
気になる点を報告

糖尿病について実際に質問してみる

アンケートにご協力ください

病気になって、食事で「不便」に感じることを教えてください
病気になって、食事で「不便」に感じることを教えてください
ありがとうございました

糖尿病の体験談をもっとさがす

食事療法の体験談

治療法ごとに体験談をさがす