あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

ビグアナイド薬(BG薬、糖尿病治療薬)糖尿病

概要

肝臓からの血液中に糖分が分泌されるのをおさえ、筋肉などの組織が糖分を積極的に利用するのを促すことで、血糖を下げる薬です。
欧米では糖尿病の血糖治療の薬として第1選択になるといわれ、日本でも血糖コントロールの治療薬として主要な薬に数えられています。主にインスリン非依存型糖尿病(II型糖尿病)の治療に用いられています。
「メトホルミン塩酸塩」「ブホルミン塩酸塩」などを使用します。

他の治療法に比べての優位性

メトホルミン製剤は比較的安価な薬でありながら、血糖改善効果が認められるため、費用対効果の高い薬とされます。

実際に治療を受けた方が選択した理由

食事につきましては、カロリーの高いものというよりは炭水化物の摂取を控えるようにというのが私には斬新でした。確かに忙しい時はおにぎりや麺だけで済ましていたことも多かったです。メトフォルミンは安く購入できたのが良かったのと、調べてみると最近の研究ではアンチエイジングの効果もあるらしいとかで、その分野の研究もされているというのが大変面白いと思いました。

留意すべきこと

初回服用時には、消化器症状などの副作用がみられる場合があります。他院で処方されている薬ある場合は、お薬手帳を提示するようにしましょう。
飲み合わせに注意が必要な薬が多数あるため、服用中の薬を医師に必ず報告しましょう。
低血糖を引きおこし、震えや脱力感があらわれることがあります。特に高所作業や自動車の運転など危険をともなう作業には、十分に注意してください。
食事療法、運動療法も行いましょう。

実際に感じた効果

食事療法です。お菓子もそうですが、何より炭水化物が良くないということがなかなか私には辛かったです。代わりにオートミールをご飯代わりに食べるようになりました。もち麦というのもいいそうなんですが見当たらなかったので試していませんが、機会があればぜひにと思っています。肉や魚や野菜などは食べるようにして、一品ものは食べないようにしています。すると薬の影響も合うのでしょうが、少しづつですが数値が下がってきました。

副作用と対策

皮膚症状

皮膚に刺激やかゆみ、かぶれ、発赤などの症状があらわれることがあります。

治療後症状は和らいでいくため経過観察を行いますが、症状が強い場合は薬を塗布するなどの緩和治療を行います。

倦怠感

からだがだるくなることや、からだに力が入らないと感じることがあります。

十分な休息や睡眠をとるようにしましょう。症状が重い場合は医師に相談しましょう。薬の使用を休めば治ることが多いため休薬を検討します。

頭痛

頭痛を引きおこす場合があります。

症状が重い場合は医師に相談しましょう。減薬や中止することで症状がやわらぐ場合もあります。 また、必要に応じて鎮痛剤により症状をおさえることがあります。頭痛がおきた際には、どのくらい痛みがあるのか、症状を医師にしっかりと伝えるようにしましょう。

こちらには代表的な副作用を記載しております。具体的な薬剤の副作用はこちらからご確認ください。『処方薬』のお薬検索

実際に感じた副作用

お腹の空いたときなどおそらく低血糖からくる吐き気はありました。それとちょっとうつ状態になりました。

費用

1ヶ月:2,000~8,000円程度

実際にかかった費用

メトフォルミンで1ヶ月分200円くらいでした。

一般的な所要時間

投与期間:長期間
※投与期間は症状により異なりますが、多くの場合長期間の継続が必要とされます。

適用される患者

軽症糖尿病の方、II型糖尿病の方、食事療法や運動療法で効果が得られない方、スルホニル尿素薬による効果が得られない方

下記の方は適応をさけましょう。
この薬によりアレルギー症状が出たことがある方、肝機能の障害がある方、腎機能の障害がある方、心肺機能の障害がある方、循環障害がある方
脱水をおこしている方、栄養不良の方、副腎機能不全がある方、アルコールを多飲している方、手術前後の方
高齢者の方、妊娠中および授乳中の方

更新日:2017年11月16日

参照元:(糖尿病治療ガイド2016-2017日本糖尿病学会http://www.jds.or.jp/modules/education/index.php?content_id=11/(閲覧日:2017年11月14日),医薬品医療機器総合機構Pmdahttp://www.pmda.go.jp/(閲覧日:2017年11月14日))

治療ノートは診療ガイドラインや厚生労働省のウェブサイトからコンテンツを作成しております。情報の正確性、治療法の選択肢の幅には細心の注意を払っておりますが、間違いを見つけた方、別の治療法をご存知の方は、お問い合わせフォームよりお知らせ下さい。実際の治療は医師とよく相談したうえで行ってください。

他の治療法をさがす

ビグアナイド薬以外の治療法をさがす

ビグアナイド薬と他の治療法を比較してみる

体験談をさがす

ビグアナイド薬(BG薬、糖尿病治療薬)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす

ビグアナイド薬についてもっと知りたい
サイト内の情報であなたの疑問を解決できるかもしれません。