あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

スルホニル尿素薬(SU薬、糖尿病治療薬SU薬)糖尿病

概要

インスリンの分泌を促し、グルカゴンの分泌を抑えることで血糖コントロールを改善する薬です。
1回5μgを1日2回、朝食夕食前60分以内に皮下注射するものや、1週間に1回皮下注射するものなど、さまざまなタイプがあります。
「グリクロピラミド」「アセトヘキサミド」などを使用します。

他の治療法に比べての優位性

服用後に効果があらわれるまでの時間が短く、即効性に優れた薬とされます。 マイルドな効き目をもつものから強力に働くものまで、種類も豊富なので、症状に合わせて薬を選ぶことができます。 血糖を下げる薬の中でも、もっとも歴史のある薬とされます。

実際に治療を受けた方が選択した理由

血糖が高いとインスリンを打たないといけないと思っていたけど飲み薬でしかも1日1錠だけだったのでとても気楽に治療が始めれたから

50代女性の家族(この人の治療体験)

留意すべきこと

血糖を下げる効果がつよいため、少量の使用であっても低血糖への配慮が必要とされます。薬の使用は少量から開始することが望ましいとされます。
食事療法、運動療法も行いましょう。
他の糖尿病用薬と併用すると、低血糖を引きおこし、震えや脱力感があらわれることがあります。特に高所作業や自動車の運転など危険をともなう作業には、十分に注意してください。
低血糖症状があらわれた場合、医師の指示に従いましょう。糖質を含む食品や砂糖を直ぐにとることもあります。
飲み合わせに注意が必要な薬が多数あるため、服用中の薬を医師に必ず報告しましょう。

実際に感じた効果

最初はHbA1cがとても高かったが薬以外に食事も気を付けるようになったら薬を飲みながらでも正常値になってきたので途中からアマリール0.5mgに変更になって現在も薬の服用は継続中です。

50代女性の家族(この人の治療体験)

副作用と対策

低血糖

血液中の血糖値が低くなり、脱力感、ふるえ、さむけ、動悸、冷や汗、昏睡などの症状があらわれることがあります。

まずは経過を観察しますが、症状が重い場合はすぐに糖分を補給するなどして、血糖をコントロールすることがあります。

吐き気

消化器系へ影響をおよぼし、食欲の低下や吐き気をもよおすことがあります。

医師と相談し、吐き気止めの併用や、薬の量の調整などを行いながら服用してください。

便秘

腸の動きが鈍くなり、便秘になることがあります。

十分な水分を摂取するよう心がけましょう。症状が続く場合が多いため緩下剤を投与しますが、改善しない場合は薬の変更が検討されます。

こちらには代表的な副作用を記載しております。具体的な薬剤の副作用はこちらからご確認ください。『処方薬』のお薬検索

実際に感じた副作用

低血糖になりました。飲んでから2時間後です。ちゃんとした食事をしなければ効きすぎてしまいます。
インスリン注射により立ちくらみや吐き気がありました。しかし3週間程度でそれは改善されました。

40代男性の家族(この人の治療体験)

薬を飲み始めて数か月後にあまりご飯が食べれなかったけど薬をいつも通り飲んでしばらく後に頭がふらふらしてしまいそれが低血糖症状だと後で教えてもらいました。

50代女性の家族(この人の治療体験)

費用

1ヶ月:2,000~8,000円程度

一般的な所要時間

投与期間:長期間
※投与期間は症状により異なりますが、多くの場合長期間の継続が必要とされます。

適用される患者

II型糖尿病の方、食事療法や運動療法で効果が得られない方、食前食後の血糖値が高い非肥満者の方

下記の方は適応をさけましょう。
この薬によりアレルギー症状が出たことがある方、糖尿病性ケトアシドーシスの方、糖尿病性の昏睡の方、1型糖尿病の方、腎機能の障害がある方、重症感染症の方、手術前後の方、重篤な外傷のある方、消化器障害のある方、妊娠中および授乳中の方

更新日:2017年11月16日

参照元:(糖尿病治療ガイド2016-2017日本糖尿病学会http://www.jds.or.jp/modules/education/index.php?content_id=11/(閲覧日:2017年11月14日),医薬品医療機器総合機構Pmdahttp://www.pmda.go.jp/(閲覧日:2017年11月14日))

治療ノートは診療ガイドラインや厚生労働省のウェブサイトからコンテンツを作成しております。情報の正確性、治療法の選択肢の幅には細心の注意を払っておりますが、間違いを見つけた方、別の治療法をご存知の方は、お問い合わせフォームよりお知らせ下さい。実際の治療は医師とよく相談したうえで行ってください。

他の治療法をさがす

スルホニル尿素薬以外の治療法をさがす

スルホニル尿素薬と他の治療法を比較してみる

体験談をさがす

スルホニル尿素薬(SU薬、糖尿病治療薬SU薬)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす