あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

認知症(アルツハイマー型認知症、脳血管性認知症、レビー小体型認知症、前頭葉側頭葉変性症)の回想法の体験談

認知症(アルツハイマー型認知症、脳血管性認知症、レビー小体型認知症、前頭葉側頭葉変性症)の「回想法」に関する体験談をまとめています

このページでは、認知症の回想法を経験された方の体験談を掲載しています。
薬を使わない分、体への副作用の心配がないため、まずは初期段階ということで回想法を行いました。 (60代女性)」や「回想法はコミュニケーションだったので良いと思いました。薬は副作用がある為、会話で緩和出来れば良いとおもいます。 (70代以上男性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-9件目を表示/全9件

回想法とは

昔の苦労話や自慢話をしてもらい、またそれを周りが聞くことで認知機能が高まると期待されています。過去に住んでいた場所を訪れる、昔の映画やテレビ番組を改めて鑑賞するなどの方法などもあります。自宅で行う方法と、介護施設や病院などで専門家の指導のもと、グループで行う方法があります。

回想法の詳細はこちら

更新日:2016年09月02日

回想法以外の治療法も含まれる体験談をさがす

他に経験した治療法から体験談をさがす

他の治療法が含まれる体験談