あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

質問するログイン

認知症(アルツハイマー型認知症、脳血管性認知症、レビー小体型認知症、前頭葉側頭葉変性症)のメマンチン塩酸塩(抗認知症薬、NMDA受容体アンタゴニスト)の体験談

認知症(アルツハイマー型認知症、脳血管性認知症、レビー小体型認知症、前頭葉側頭葉変性症)のメマンチン塩酸塩に関する体験談のみんなの体験をまとめています

このページでは、認知症のメマンチン塩酸塩(抗認知症薬、NMDA受容体アンタゴニスト)を経験された方の体験談を掲載しています。
暴言や便を丸めて投げるなどの状態があり、本人の精神状況を抑えるために、メマリーを処方されました。処方されたおかげで穏やかになりました。 (70代以上男性)」や「メマリーに関しては副作用で吐き気があったりもしたので服用を中止したが、認知の症状がひどかったため再開した (70代以上男性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-3件目を表示/全3件

メマンチン塩酸塩(抗認知症薬、NMDA受容体アンタゴニスト)とは

脳内のNMDA受容体チャネルを阻害することで、神経細胞障害や記憶や学習障害の症状をおさえます。

メマンチン塩酸塩(抗認知症薬、NMDA受容体アンタゴニスト)の詳細はこちら

更新日:2016年06月01日

メマンチン塩酸塩(抗認知症薬、NMDA受容体アンタゴニスト)以外の治療法も含まれる体験談をさがす

他の治療法が含まれる体験談

他に経験した治療法から体験談をさがす