あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

質問するログイン

認知症のリバスチグミン(抗認知症薬、コリンエステラーゼ阻害薬)の体験談

認知症のリバスチグミンに関する体験談のみんなの体験をまとめています

このページでは、認知症のリバスチグミン(抗認知症薬、コリンエステラーゼ阻害薬)を経験された方の体験談を掲載しています。
受診した病院の主治医に勧められたため。 (70代以上女性)」や「他に血圧などの内服薬がかなりあるので、内服量を少しでも減らすといった意味でも貼るタイプになりました。 (70代以上女性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-2件目を表示/全2件

リバスチグミン(抗認知症薬、コリンエステラーゼ阻害薬)とは

コリンエスレラーゼという脳内のアセチルコリン分解酵素の働きを阻害し、脳内のコリン作動性神経系の働きを向上させる方法です。アルツハイマー病における認知症症状の進行をおさえます。

リバスチグミン(抗認知症薬、コリンエステラーゼ阻害薬)の詳細はこちら

更新日:2016年09月16日

リバスチグミン(抗認知症薬、コリンエステラーゼ阻害薬)以外の治療法も含まれる体験談をさがす

他の治療法が含まれる体験談