あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

認知症(アルツハイマー型認知症、脳血管性認知症、レビー小体型認知症、前頭葉側頭葉変性症)の体験談

母の症状を説明して、その時々で薬を試しました。 睡眠剤で眠れるようになり幻覚は無くなったため、血流の薬に切り替えてもらうなど、症状次第です。

患者との関係:家族患者:70代以上女性治療時期:2013年4月
ドネペジル塩酸塩アリセプトD錠3ミリ,ドネペジル塩酸塩OD錠5ミリ

認知症とは

脳細胞の働きが鈍くなったり、細胞自体が死んでしまったりといった変化によっておこる症状です。歳相応の度合いをこえて知能、記憶、状況把握能力、判断力が低下し、生活に支障をきたす状態が6ヶ月以上継続したものをさします。かつては痴呆症とよばれていました。

認知症の症状

満足度

どんどん進行していると思いますが、先生もよく話を聞いてその都度対応していただいているので不満はありません。

副作用

治療履歴

アリセプトD錠3ミリ・アビリット錠50ミリ
ドネペジル塩酸塩OD錠5ミリ
ゾルビデム酒石酸塩OD錠5ミリ・バイアスピリン錠100ミリ
デジレル錠25ミリ
バイアスピリン錠100ミリ

病気と症状について

母の料理の味付けがおかしくなり、家の中が片付かない状態が続きました。
本人は受診したがらずに、2年ほどして手紙のあて名が書けずさすがに自分で不安になったようです。
受診して「軽度の認知症」と診断された後でも症状は進み、徘徊や幻覚があり、誰もいない部屋で一人で一生懸命に誰かと話しているなどの症状がありました。

参考:認知症にかかった他の人の症状は...?

私の祖母が認知症を発症しました。初期症状としては、まだ使い切...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

94歳の祖母が自宅で手押車で移動中に転倒し、大腿骨頸部骨折を...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

認知症にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜドネペジル塩酸塩(抗認知症薬、コリンエステラーゼ阻害薬)を選んだか

母の症状を説明して、その時々で薬を試しました。
睡眠剤で眠れるようになり幻覚は無くなったため、血流の薬に切り替えてもらうなど、症状次第です。

参考:他の人がドネペジル塩酸塩を選んだ理由は...?

気持ちが沈んで無気力になっているときドネペジル塩酸塩5mgに...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

父親がMRI検査をするのを拒否した為に、認知症の専門医にカウ...

(続きを読む)

70代以上男性の家族(この人の治療体験)

他の人がドネペジル塩酸塩を選んだ理由をもっと読む

ドネペジル塩酸塩とは

コリンエスレラーゼという脳内のアセチルコリン分解酵素の働きを阻害し、脳内のコリン作動性神経系の働きを向上させる方法です。アルツハイマー病における認知症症状の進行をおさえます。

「ドネペジル塩酸塩」の概要

治療法を決めるために参考にした情報

認知症の安全読本
鳥羽研二著
よくわかる認知症ケア
杉山孝博著
スーパー嫁の汗と笑いの在宅介護
バニラファッジ著
現在はケアマネさんとデイサービスのスタッフさんに相談します。

ドネペジル塩酸塩(抗認知症薬、コリンエステラーゼ阻害薬)の効果について

徘徊と幻覚症状に対してデジレルとドネペジルを処方され、症状が安定したので画像診断を行いました。
○○型との診断が付きにくいとのことで、現在はバイアスピリンのみ服用しています。
人が区別でき会話が出来る時と、話しかけても全く無反応なときとあります。
デイサービスは2か所を使っていますが、母は区別出来ていないようです。

参考:他の人が感じたドネペジル塩酸塩の効果は...?

最初に認知症と診断されたときに、ドネペジル塩酸塩は性格が攻撃...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

専門医の先生とお話ししている父親の姿を見ると、とてもにこやか...

(続きを読む)

70代以上男性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じたドネペジル塩酸塩の効果をもっと読む

他に検討した治療法

他の治療法は検討していない

治療期間

診断依頼現在も進行中です。

治療に関する費用

通院140円 薬370円

副作用について

なかったです。

参考:他の人が感じたドネペジル塩酸塩の副作用は...?

目立った副作用はありませんでした。...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

父親は体だけは丈夫でしたので、これといった副作用はありません...

(続きを読む)

70代以上男性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じたドネペジル塩酸塩の副作用をもっと読む

治療を受けた病院について

佐久総合病院

認知症を患っている方へのアドバイス

最初におかしいと思った時よりずっと前から発症していたと思います。
後から「今から思えばあれもこれも」という心当たりがたくさんありました。
おかしいと思ってからも、本人を病院へ連れ出すのが、大変でした。
家族だけでは難しいので、早目に市の相談窓口で担当者なりケアマネージャーなりを紹介してもらうのが良いです。
親戚(特に仲の良い兄弟姉妹)への相談は、動揺したり返ってこちらが混乱する申し出をしてくるので、時期を選んで慎重にした方が良いと思いました。

参考:認知症を経験した他の人のアドバイスは...?

この薬は体質に合う方と会わない方がいるも思いますので、リスパ...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

家族が認知症かな?と少しでも思ったら、早めに病院を受診するこ...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

認知症を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2015年08月21日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

認知症の体験談をもっとさがす

ドネペジル塩酸塩(抗認知症薬、コリンエステラーゼ阻害薬)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす