あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

認知症(アルツハイマー型認知症、脳血管性認知症、レビー小体型認知症、前頭葉側頭葉変性症)の体験談

80代後半で体力も衰え、他の病院に行く気もなかったし、デイサービスと薬で満足しました。

患者との関係:家族患者:70代以上男性治療時期:2000年9月

認知症とは

脳細胞の働きが鈍くなったり、細胞自体が死んでしまったりといった変化によっておこる症状です。歳相応の度合いをこえて知能、記憶、状況把握能力、判断力が低下し、生活に支障をきたす状態が6ヶ月以上継続したものをさします。かつては痴呆症とよばれていました。

認知症の症状

満足度

自宅にいると、ほとんど寝てるか、徘徊が多かったですが、ディサービスのスケジュールがとても良かったので満足してます。

副作用

治療履歴

薬物治療と規則正しい生活等をするために、ディーサービスに週6回通うようにしました。薬の名前は、アリセプトD錠と調剤用パンビタン末です。

病気と症状について

高齢になり認知症になったと告知されました。人の為に一生懸命奉仕してきた父でしたが、80代になり、物忘れがひどくなり、食事してもまだ食べてないから食事するといったり、薬飲んでものまないから飲むという事が多くなり、昔のことを思い出して仕事に行くと外に出たり、道に迷ったり、おしっこをもらしたり、うんこをたれたり、だらしなくなり、徘徊も多かったです。

参考:認知症にかかった他の人の症状は...?

最初は物の置き場所を忘れるなどの年相応の物忘れをし始めたなと...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

いつもあちこち痛いと訴える祖母でしたので、近所の整形にずっと...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

認知症にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ認知リハビリテーションを選んだか

80代後半で体力も衰え、他の病院に行く気もなかったし、デイサービスと薬で満足しました。

参考:他の人が認知リハビリテーションを選んだ理由は...?

お薬などで思考能力を落とすしか方法はなかったのですが、何より...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

小さい子にやるようなことだった、生まれて死ぬまで勉強だという...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

他の人が認知リハビリテーションを選んだ理由をもっと読む

認知リハビリテーションとは

音読、書き取り、ドリルなどを行なうことで認知機能が高まると期待されています。脳の活性化につながります。

「認知リハビリテーション」の概要

治療法を決めるために参考にした情報

自宅に居るとほとんど寝てるか徘徊してるか、人の名前も思い出せずだんだん悪化していくだけでしたが、ディサービスにいくようになり、生活が規則正しくなり、本人も行くのが楽しくなっていました。

他に検討した治療法

デイサービスのメニューに任せていたので、他の治療法はありません。薬は変わらずアリセプトD錠と調剤用パンビタン末を飲んでいました。

治療期間

治療期間:15年

治療に関する費用

薬剤:5,000円

副作用について

特に副作用はなく、合併症はなかったです。

参考:他の人が感じた認知リハビリテーションの副作用は...?

特にありませんでした。...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

特にない...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じた認知リハビリテーションの副作用をもっと読む

治療を受けた病院について

秋田県横手市市立横手病院内科

認知症を患っている方へのアドバイス

人の名前が思い出せない、もの忘れがひどくなったりしたら、早めに病院に行った方が回復が良いと思います。認知症になったら、医師や保健所と相談しディサービスを利用するのが良いと思います。

参考:認知症を経験した他の人のアドバイスは...?

認知症と物忘れの線引きは難しい上に、本人が認めたがらず病院に...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

脳の病気だと思っていたので、すぐ脳の手術を行うものなのだとば...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

認知症を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2015年08月14日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

認知症の体験談をもっとさがす

認知リハビリテーションの体験談

治療法ごとに体験談をさがす