あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

認知症(アルツハイマー型認知症、脳血管性認知症、レビー小体型認知症、前頭葉側頭葉変性症)の体験談

アルコール性認知症の為、アルコールに依存してしまうので入院しました。社会との関わりで精神的に不安定となり、物事に異常に過敏となっていたのでその部分からも離脱し、長期の入院でアルコールを抜いてから薬物療法をしてくださいました。結果は軽い認知症で落ち着いたようです。

患者との関係:家族患者:70代以上女性治療時期:2012年9月

認知症とは

脳細胞の働きが鈍くなったり、細胞自体が死んでしまったりといった変化によっておこる症状です。歳相応の度合いをこえて知能、記憶、状況把握能力、判断力が低下し、生活に支障をきたす状態が6ヶ月以上継続したものをさします。かつては痴呆症とよばれていました。

認知症の症状

満足度

母の病気に対して多くの方に助けていただいたことと感謝しているからです。しかし、母の気持ちはそこにはないので大変満足は付けれませんでした。

副作用

治療履歴

2012年9月:認知症が始まっていると知り、アルコールを絶たせる為、ケースワーカーさんに相談しました。
専門の自宅(通所)から通えるところがあると聞いて見学に行きましたが、アルコールを絶たせられると気づいて
拒絶されてしまいました。飲んで寝るを繰り返してしまうので外に出す為に近くの通所も行きましたが全て行くと
なっても当日になると行かないとなってしまう始末でした。数週間の間に危険な行動になり、緊急で入院となりました。入院中まずはアルコールを身体からだすこと。以後は薬物療法を中心に3つの病院で2014年8月までしてくださいました。

病気と症状について

症状が現れたと感じたきっかけは、人相・人格・言動が変わっていった事です。もともとアルコールを過剰に飲むのでアルコールを飲んでからの人格はいつものことと思っていたのですが、眼がすわり・暴言・攻撃的な発言・怒りの顔が日に日に酷くなり被害妄想・記憶のすりかえなどが目立ちはじめていきました。
もしやと思い受診をさせたいと思ったのですが、母は病気ではないと頑なに拒否。むしろ勧めた私は攻撃対象になりました。受診させることができたのは母には行きつけの病院がありました。わたしも面識があったので医師に相談しようと思いました。
専門外の医師ではありましたが、親身に聞いてくださりきっかけを作ってくださいました。私の言うことを聞かないなら母が信頼している方の力を借りられればと藁をもすがる思いで相談したのは正解でした。年齢的なこともあって今後が心配なので今のうちに身体の検査をしてみないかと母が検査を受けてみたくなるように促してくださったのです。
紹介状を書いてくださり大学病院でMRIをとることが出来ました。大学病院の医師の診断によると脳が萎縮をし始め認知症がはじまっているという画像でした。長谷川式というテストも母はできませんでした。記憶がこんなにも出来なくなっていたのかと正直ショックでした。

参考:認知症にかかった他の人の症状は...?

だんだんと同じ事を繰り返し話すようになり、物忘れもひどかった...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

私の祖母が認知症を発症しました。初期症状としては、まだ使い切...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

認知症にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ認知リハビリテーションを選んだか

アルコール性認知症の為、アルコールに依存してしまうので入院しました。社会との関わりで精神的に不安定となり、物事に異常に過敏となっていたのでその部分からも離脱し、長期の入院でアルコールを抜いてから薬物療法をしてくださいました。結果は軽い認知症で落ち着いたようです。

参考:他の人が認知リハビリテーションを選んだ理由は...?

薬を飲んでしまうと更に進行してしまうとの事でした。 心臓と...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

体に副作用がなく、脳の認知度の低下を防ぐ為に、話す事は良かっ...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

他の人が認知リハビリテーションを選んだ理由をもっと読む

認知リハビリテーションとは

音読、書き取り、ドリルなどを行なうことで認知機能が高まると期待されています。脳の活性化につながります。

「認知リハビリテーション」の概要

認知リハビリテーションの効果について

アルコールが抜けるのも時間がかかりました。抜けたころが家族としたら本当に怖かったです。その後は薬物療法をしてくださいました。精神を安定させる為に医師や看護師の方が親身に面談をしてくださいました。後半には第三者を入れて母と家族を交えて。とか母と個別で話を聞いてあげてくださったりと。当初は家族全員が嫌がりましたが、これが結果良かったと思います。

参考:他の人が感じた認知リハビリテーションの効果は...?

薬もそうですが、施設に入ってからかなり落ち着きました。介護士...

(続きを読む)

70代以上男性の家族(この人の治療体験)

絶望的な要介護1という認知症申請後に頂いたお墨付き。しかしあ...

(続きを読む)

60代男性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じた認知リハビリテーションの効果をもっと読む

治療期間

入院期間2年。治療は入院中の期間です。

治療に関する費用

長期でしたので3つ病院をかわっています。月10万から15万以内だったかと思います。

副作用について

アルコールが抜けて薬物療法で認知症の部分が強く出た時がありました。現実ではない話。立つ事もできなくなりましたが一過性のものでした。

参考:他の人が感じた認知リハビリテーションの副作用は...?

認知症の薬に変更したら、足がふらついているようでした。...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

副作用は全くありませんでした。...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じた認知リハビリテーションの副作用をもっと読む

認知症を患っている方へのアドバイス

認知症にはいろんな種類があるということを知りました。どの認知症だとわかっても10人いたら10人症状が違うようです。認知症だとわかるまでに検査を受けさせるということが安易ではありませんでした。本人が拒否してしまった場合は以後の関係性が大変です。本人はもっと認知症について過敏なのかもしれません。家族は良かれと思うことも拒否します。一番親身になる家族に対して一番攻撃的になりますし排除しようとします。しかし、放置するわけには行きません。認知症かもしれないと思ったらきっかけをつくり、まずは受診をしてもらうことが先決だと思います。

参考:認知症を経験した他の人のアドバイスは...?

認知症は本人だけでなく、家族も理解を深め、治療を決定していか...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

この薬は体質に合う方と会わない方がいるも思いますので、リスパ...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

認知症を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年10月19日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

認知症の体験談をもっとさがす

認知リハビリテーションの体験談

治療法ごとに体験談をさがす