あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

質問するログイン

認知症の体験談

リハビリテーションを始めてから、脳の動きが活発になったのか、表情も明るくなり、あまり忘れるといったことが、前よりも少なくなったように感じた。順序立てての行動が以前よりスムースに行えるようになった。

患者との関係:家族患者:70代以上女性治療時期:2014年5月
認知リハビリテーション認知リハビリテーション、
満足度

結局、他の病気にかかりなくなってしまいましたが、介護保険を利用させていただき、明らかに楽しそうな毎日を送り、おしゃべりが大好きだったので人間らしく暮らせたと思ったので。

副作用

治療履歴
関連する治療法:認知リハビリテーション

介護保険を申請し、デイサービスへ通い、人と接したり、軽い体操などをして過ごしました。

病気と症状について

普段はいつもの様に生活していましたが、ある時、買物へはいつもの様に行き、帰ってくるのですがいつも同じ物ばかりを買ってきていることに気づき、冷蔵庫の中を見たら、卵のパックが3パックもありという事がありました。おかしいと思い、病院は嫌いな人ではなかったので素直に行ってくれました。医師からの診断は軽度の認知症という事でした。

なぜ認知リハビリテーションを選んだか

リハビリテーションを始めてから、脳の動きが活発になったのか、表情も明るくなり、あまり忘れるといったことが、前よりも少なくなったように感じた。順序立てての行動が以前よりスムースに行えるようになった。

認知リハビリテーションの効果について

通い始めは、表情がいつになく乏しくなり始めていましたし、認知症の症状で同じものを何回も買ってきたりおしましたが、デイサービスで人と接するようになり、おしゃべりも沢山して脳が活発になったのか、家でもよくしゃべり、表情も豊かに明るくなりました。デイサービスと並行してリハビリ、体操もしましたが、そちらは運動なので体力がつき生き生きとしてきました。

治療期間

通所リハビリとデイサービス2年間

治療に関する費用

通院::5000円位

副作用について

リハビリとデイサービスが主だったので副作用はまったくありませんでした。

認知症を患っている方へのアドバイス

少しでも認知を疑うようなことが目に付くようになったら、早めの受診をし医師の診断を仰ぎ、デイサービスやリハビリを介護保険を申請して、適材適所で行うことをお勧めします。早めの対策で、こんなにも違うものかと痛感しました。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差があります。

掲載日:2016年09月20日
気になる点を報告

認知症について実際に質問してみる

認知症の体験談をもっとさがす

認知リハビリテーションの体験談

治療法ごとに体験談をさがす