あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

質問するログイン

認知症の体験談

飲み始めの時は変化が見られなかったが数か月経つと明らかに物忘れが減って表情も以前より明るくなってきたから

患者との関係:家族患者:70代以上女性治療時期:2014年4月
ドネペジル塩酸塩アリセプトD錠5mg
満足度

物忘れが減って外出しても迷うことが少なくなったから。

副作用

治療履歴
関連する治療法:ドネペジル塩酸塩

2014年4月アリセプトD錠3mg開始
2014年4月アリセプトD錠5mgに変更

病気と症状について

最初は物の置き場所を忘れるなどの年相応の物忘れをし始めたなと思ってたぐらいだったんですが、段々出かけても迷って帰れなくなり、近所の人に家まで送ってもらったなどの症状が出始め怪しいと思いました。本人は「自分はボケてない!!」の一点張りで全く話を聞いてくれなかったので、離れた所に住んでいる叔母も巻き込み、付き添いとして来てもらい、念のため検査をその場でするというようにして調べてもらいました。
家族に、脳の委縮があるし多分認知症だろうから薬を出しますと言われ、薬を貰い始めました。

なぜドネペジル塩酸塩(抗認知症薬、コリンエステラーゼ阻害薬)を選んだか

飲み始めの時は変化が見られなかったが数か月経つと、明らかに物忘れが減って表情も以前より明るくなってきたから

ドネペジル塩酸塩(抗認知症薬、コリンエステラーゼ阻害薬)の効果について

最初は薬の副作用が出るかどうかの確認で効果が見られる量より少ない3mgから始めると言われ、7日後に行くと副作用が強くなさそうなんで効果が期待できる5mgに増量すると言われました。
それでも変化がなかったら10mgに増量することもあると言われましたが、5mgで効果がみられたのでそのまま量の変化はないです。

治療期間

治療期間:2年5月

治療に関する費用

薬剤料:1000円ぐらい

副作用について

少し胃がムカムカするとかは言ってましたが他は無かったです。

認知症を患っている方へのアドバイス

認知症と物忘れの線引きは難しい上に、本人が認めたがらず病院に連れて行くのが難しい方も多くいると思います。
認知症や痴呆と本人に言うと余計頑固になってしまうことが多いので、まずは他の病気(たとえば血圧の検査など)と伝えて連れ出すのが良いと思いますが、どこまで認知機能が落ちてるかでも対処が違うので、悩んだときはまずDrに相談するのがいいかもしれません。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差があります。

掲載日:2016年09月20日
気になる点を報告

認知症について実際に質問してみる

認知症の体験談をもっとさがす

ドネペジル塩酸塩(抗認知症薬、コリンエステラーゼ阻害薬)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす