あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

認知症(アルツハイマー型認知症、脳血管性認知症、レビー小体型認知症、前頭葉側頭葉変性症)の体験談

薬は何を飲んでいたか分かりません。すみません

患者との関係:家族患者:70代以上女性治療時期:2000年4月

認知症とは

脳細胞の働きが鈍くなったり、細胞自体が死んでしまったりといった変化によっておこる症状です。歳相応の度合いをこえて知能、記憶、状況把握能力、判断力が低下し、生活に支障をきたす状態が6ヶ月以上継続したものをさします。かつては痴呆症とよばれていました。

認知症の症状

満足度

薬を飲んだから治療をしたからといって治るものではないと思います。

副作用

治療履歴

病気と症状について

私の祖母の事なのですが、私が中学生の頃からすでに始まっていなのかもしれませんが、私が遊びに行ったりしてもよその子が来てると思ったなど怪しい節はたくさんあったのですが孫が成長して気づかないのは仕方ないくらいにみんな思っていました。
ところが私が高校生のころ両親が離婚しなかなか様子をみに行くことができずに父親がたまに様子を見に行くと日に日に家の中が汚く整理されていなかったりと様子がおかしくなっていったそうです。布団にお漏らしをしてそのまま寝ていたりとあまりにも酷くおかしいので病院へ行くと「認知症」と診断されたそうです。その後持病の糖尿病が悪化し入院してしまい、お見舞いへ行くことができたのですがその時にはかなり進行しており数分ごとに「あんたー誰かいね?」と聞くようになっており、我慢などもできず点滴をぬいたりと大変な時期があったそうです。しばらくして病気が落ち着き退院となったのですが父親も働いているため面倒がみれないとのことでグループホームへはいることになりました。退院の際私もグループホームへ行くために付き添いをしたのですが、その頃には少し落ち着いていたのか祖母は穏やかでした。その後しばらくして肺炎となり亡くなってしまったのですが、グループホームへ荷物を引き取りに行った時ホームのスタッフさんからパーカーを渡されました。
「このパーカーおばあちゃんがとても大切にしてたんですよ。お孫さんから借りたものだからってー」と言われました。
それは私がグループホームへ移る際に祖母に貸したパーカーでした。認知症だった祖母はその事はしっかりと覚えていてくれたみたいでした。とても嬉しかったです。

参考:認知症にかかった他の人の症状は...?

最初は、ほんの物忘れ程度の症状でした。人の名前が出てこなくな...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

軽度の物忘れが目立つ様になり、日付や時間、自分の年齢など明ら...

(続きを読む)

70代以上男性の家族(この人の治療体験)

認知症にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜドネペジル塩酸塩(抗認知症薬、コリンエステラーゼ阻害薬)を選んだか

薬は何を飲んでいたか分かりません。すみません

参考:他の人がドネペジル塩酸塩を選んだ理由は...?

アルツハイマーの進行を遅らせる薬としてアリセプトを服用開始す...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

この時代はまだ、認知症にこのお薬しかありませんでした。...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

他の人がドネペジル塩酸塩を選んだ理由をもっと読む

ドネペジル塩酸塩とは

コリンエスレラーゼという脳内のアセチルコリン分解酵素の働きを阻害し、脳内のコリン作動性神経系の働きを向上させる方法です。アルツハイマー病における認知症症状の進行をおさえます。

「ドネペジル塩酸塩」の概要

ドネペジル塩酸塩(抗認知症薬、コリンエステラーゼ阻害薬)の効果について

やっぱり家族が関わって穏やかに1日を過ごせることが何よりもいい治療、いい薬になると思います。
家で家族といることが何よりも…

参考:他の人が感じたドネペジル塩酸塩の効果は...?

アリセプトは認知症の進行遅らせるということで、家族は飲み忘れ...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

劇的に効いたかというと、その後も認知症の症状は進んでいったの...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じたドネペジル塩酸塩の効果をもっと読む

治療期間

持病の入院があるので不明

治療に関する費用

被爆手帳を持っていたのでお金はそこまできかってないと思います

副作用について

副作用があったか分かりません。

参考:他の人が感じたドネペジル塩酸塩の副作用は...?

副作用は特になかったです。...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

とくにありませんでした。...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じたドネペジル塩酸塩の副作用をもっと読む

認知症を患っている方へのアドバイス

本人も家族もとてもしんどくなるのがこの病気だと思います。
隙間の時間を見つけてリラックス、デイサービスなどつかっていかにしんどくない時間を作るかだと思います。
治ることを考えない。治すことを考えない。認知症は受け入れるしかないと私は思ってます。ならない為には1人の時間を減らす誰かとお喋りする。頭をしっかり使うこと!あとはしっかりご飯を食べる!歯を動かす、使うことは認知症予防にもなるそうです。歯を大切にして下さい。

参考:認知症を経験した他の人のアドバイスは...?

認知症には、進行を止める薬はありません。進行を抑える薬を上手...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

認知症の初期症状は軽度の物忘れや怒りやすくなってしまう事が具...

(続きを読む)

70代以上男性の家族(この人の治療体験)

認知症を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年09月09日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

認知症の体験談をもっとさがす

ドネペジル塩酸塩(抗認知症薬、コリンエステラーゼ阻害薬)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす