あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

認知リハビリテーション認知症(アルツハイマー型認知症、脳血管性認知症、レビー小体型認知症、前頭葉側頭葉変性症)

概要

音読、書き取り、ドリルなどを行なうことで認知機能が高まると期待されています。脳の活性化につながります。

他の治療法に比べての優位性

運動することがさまざまな身体的機能の低下を防ぎ、認知症の方自身の身体的負担や心理的負担も少ないため介護者の負担も軽減されます。

実際に治療を受けた方が選択した理由

リハビリテーションでは、担当者がマンツーマンになって机上の事から始まり、日常生活のあらゆる場面を想定してリハビリをしてくれました。また、転倒防止のために運動療法もして頂きました。他の地位簡易的な運動を取り入れてくれたために、本人も楽しく取り組めていました。

70代以上男性の家族(この人の治療体験)

レキソタンを頓服するようになったのは、本人が極度の不安症も患っていた為、医師からの処方でした。 しかし本人には合わなかったので、早急にこの治療法が中止されました。

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

治療法にリハビリテーションがあることを知らなくて、薬物療法だけだと思っていたから。

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

留意すべきこと

転倒事故などに対する安全性を確保した上で、緊張感の少ない静かな環境で行いやすい動作からはじめることが必要です。また継続的に行うことも大切であり、会話や音楽、レクリエーションを用いて運動への興味を維持するようにすることも大切です。

実際に感じた効果

通い始めは、表情がいつになく乏しくなり始めていましたし、認知症の症状で同じものを何回も買ってきたりおしましたが、デイサービスで人と接するようになり、おしゃべりも沢山して脳が活発になったのか、家でもよくしゃべり、表情も豊かに明るくなりました。デイサービスと並行してリハビリ、体操もしましたが、そちらは運動なので体力がつき生き生きとしてきました。

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

現状では、リハビリテーションで実施していた運動を自宅で行っています。屋内ではスケジュールを書くことで、日常生活のリズムを整えたり、屋外では買い物やお散歩等、家庭や家族内での役割を考慮しながら行うと効果的であるとアドバイス頂いたことをもとに行っています。

70代以上男性の家族(この人の治療体験)

朝食後一錠のレキソタンでしたが、80代の平均体重よりもはるかに軽い祖母には効きすぎたようで、 朝頓服するとその日の夜になるまで寝ている状態が続いた為、早急にこの治療法は中止されました。 また、寝言や起床時に幻覚の様なものを見たりなど、治るよりも酷い状況になったのです。 今まで薬が効きすぎた事は何度かありましたが、これ以上に酷い状況になったことはありませんでした。 中止されてから祖母が亡くなるまでは、今まで頓服していたデパス5mmに変更されました。

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

実際に感じた副作用

全くありませんでした。 サプリは副作用もなく安心して使用できるのでこれからも続けたいと思います

60代男性の家族(この人の治療体験)

薬をはずしていったので精神が不安定になったのが一か月ぐらいありました。 入院していたので出来たことだと思います。 薬をはずすのには時間がかかるということが解りました。

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

費用

※現在調査中です。

実際にかかった費用

一ヶ月でオムツ代や洗濯代を含めて、一人部屋で、平均約12万円。本来なら、もっと費用がかかるのですが、パーキンソン病も見つかったので、難病指定の為、入院の減額が認められ、身体障害者手帳1級に認定されました。

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

長過ぎて覚えていません。 老人医療費なので30万〜40万ぐらいかも知れません。 入院料は別です。

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

一般的な所要時間

※現在調査中です

適用される患者

症状を軽減させる場合は初期段階の方、動作能力を回復させる場合には進行後の寝たきり状態の方

更新日:2015年07月06日

参照元:(認知症疾患治療ガイドライン2010認知症疾患治療ガイドライン作成合同委員会,筑波大学付属病院認知症疾患医療センターhttp://www.s.hosp.tsukuba.ac.jp/dementia/sub6.html(閲覧日:2015年6月19日),医薬品医療機器総合機構Pmdahttp://www.pmda.go.jp/(閲覧日:2015年7月6日))

治療ノートは診療ガイドラインや厚生労働省のウェブサイトからコンテンツを作成しております。情報の正確性、治療法の選択肢の幅には細心の注意を払っておりますが、間違いを見つけた方、別の治療法をご存知の方は、お問い合わせフォームよりお知らせ下さい。実際の治療は医師とよく相談したうえで行ってください。

認知リハビリテーション治療について、実際に質問してみる

体験談をさがす

認知リハビリテーションの体験談

治療法ごとに体験談をさがす