あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

ブリッジ虫歯(う蝕症)

概要

欠損部分の両隣の歯を削って、人工の歯をかぶせます。

他の治療法に比べての優位性

金属のバネが少ないので、入れ歯よりも異物感が少なく見た目も自然です。

実際に治療を受けた方が選択した理由

まさか膿みが溜まっているとは思わなかったのですが、この場合、単なる膿み出しで済むと思っていたのですが、膿み出しだけだとまた歯茎が膿んでしまう恐れがあることを知り、どうしようか悩んでいたところ、切開して膿を完全に出し切る外科的処置方があるとネットで知りましたので、一旦これまでブリッジしていた歯も全て取って、再度時間をかけ再発しないように歯茎の膿み出しを念入りにし、ブリッジを新たにしてもらおうと決めました。
部分入れ歯にするより良かったからです。インプラントは高いのと上の歯でやるには相当な技術がいるからです。
ほかの治療は費用が掛かるので、これにしようと思いました。見た目は気にしませんから。

留意すべきこと

ブリッジを固定するために周りの健康な歯を削る必要があります。また歯茎との間に食べかすが詰まることや、空気がもれて発音しにくいことがあります。

実際に感じた効果

治療後は、特に副作用はなく普段のブラッシングを気をつけてする、さらに定期的に歯科を受診することを心がけています。そのおかげで、今のところ痛みもなく現状維持です。
一番印象に残った治療法は、歯茎の切開です。その効果は、よっぽどのことがない限り、もう頻繁には膿んだりすることがないらしく、一番初めに治療を初めてすぐに歯茎を切開して膿を取りきったので、効果はかなりあり、新しくブリッジし直した現在も、良好です。
根管治療で腫れがと傷みが引いたので1週間後に抜歯になりました。抜歯は親知らずと同じ感じで数日出血と痛みがありました。ブリッジをかけた後は特に問題はないですが、食べかすが歯に挟まりやすいです。今は天気の悪い日でも痛くなることはありません。

実際に感じた副作用

ブリッジをつけてから、口が開けない、食べ物が飲み込めない、顎がカクカクと音がするようになりました。 頭痛がふえたり、顎が重苦しくなったりしました。

費用

10,000~30,000円

(3割負担の保険適用時 欠損部分の位置やかぶせものの材質によって、保険適用外のものもあります。)

実際にかかった費用

治療費でひと月1万程、総額3万程かかったと思います。(3カ月程治療) ほかの歯も治療してもらいましたので一概にブリッジ治療とは考えていませんがそれくらいかと思います

一般的な所要時間

治療時間:1回60分
通院回数:3~4回
治療期間:1ヶ月

適用される患者

歯を失った方

土台となる両隣の歯が無い方は行うことができない場合があります。

更新日:2015年07月22日

参照元:(う蝕治療ガイドライン日本歯科保存学会http://www.hozon.or.jp/member/publication/guideline/(閲覧日:2015年6月10日),医薬品医療機器総合機構Pmdahttp://www.pmda.go.jp/(閲覧日:2015年7月6日))

体験談をさがす

ブリッジの体験談

治療法ごとに体験談をさがす