治療ノートは、2020年1月30日をもってサービスを終了いたします。ご活用いただきましたみなさま、誠にありがとうございました。

膀胱炎で「ニューキノロン系抗生剤(単回投与)」による治療を受けた方からのアドバイス

更新日:2017年02月07日

このページでは、膀胱炎にかかった方々が、この病気やその治療法をこれから実行する方に向けて、気をつけた方が良いことや参考になった情報、病気との向き合い方、今思えば知っておけばよかったことなどといった、病気やニューキノロン系抗生剤(単回投与)を受ける際のアドバイスをまとめています。

1-19件目を表示/全19件
  • 排尿痛が出ても、なかなか受診するまでためらってしまったこと。何故か親にも言いづらく、でも痛いので内緒にして受診した。何となく、恥ずかしい事なのかなと当時は思った。しかし、ためらっていると症状は良くなるどころか悪くなる一方なので、何かおかしいなと気がついたら早めに恥ずかしがらずに受診してほしいと思いました。
  • 膀胱炎はまず酷くなる前に病院へ駆け込むことが大事です。でも仕事や子育てに追われる人はそんな暇もなく気がつくと悪化していた…という事もあると思います。膀胱炎の厄介な所は残尿感です。残尿感があるとどうしても集中ができません。膀胱炎かなと思ったら抗生物質を出していただくのが一番治りが早いです。なので忙しくとも病院へ行くのが治りへの近道です。膀胱炎を治すにはお茶や麦茶など利尿作用があるものを飲むのが良いでしょう。イメージとしては、膀胱を洗い流す感じです。そして、やはり動き回っているよりは少しは安静にして過ごす方がいいと思います。
  • 膀胱炎に一度なるとくりかえすので、とにかくトイレを我慢しないことが一番だと思います。おしっこの際に痛みを感じたり、違和感があるのであれば、とにかくお湯や水をたくさん飲んで、トイレに頻繁に行くようにするといいと思います。それだけで、膀胱炎のなりかかりの場合は、乗りきれたりします。
  • 極度に疲労がたまっているとたまに膀胱炎になりますが、必ず病院にいくようにしています。安静にしているだけでも治るとおもわれがちですが、菌を出すには抗生剤をもらうほうが治りが早いと思うので、できる限り早期に受診され、薬をもらうことをお勧めします。
  • 薬を飲むとすぐに改善されますが、きちんと薬を飲まないとまた再発します。水分をしっかりとって悪い菌を出しきりましょう。
  • 尿検査をして本当にすぐに膀胱炎と診断されます。 軽い症状だと抗生剤ですぐ収まりますが、耐性ができないように症状が緩和されても必ず処方された分は最後まで飲み切ることが大切です。
  • やはり、我慢しないこと。 女性は特になりやすいし、一度なると癖になりやすいし、尿は1日に5.6回普通の人は行くので、違和感があればすぐ受診された方がいいかと思います。 副作用がなかったので特にこれといって言える事はありませんが、抗生物質が1番です! 妊娠中になると大変、治療期間が長くかかります。
  • よく効きました。 ですが、薬のあう合わないは大事だと思いました、持病があればよけいに気を付けたほうがいいと思います。 普段から排泄をなるべく我慢しない方がいいというアドバイスももらいましたよ! お仕事や育児中ですと難しい時もありますが、工夫してなるべく我慢しないようにしています。
  • 膀胱炎は汚い菌が膀胱に入って起こるので、入浴するとかえって悪い菌が入ってよくないと思う。 仕事や家事は日ごろ無理をせずに過ごすほうがいいと感じた。 膀胱炎をほっておくと、腎臓が悪くなると医師から聞かされた。 水分を日ごろから飲む習慣をつけたほうがいいと感じた。
  • 私の場合は薬の副作用もなく、完治したのであまり不安になることはないと思います。 膀胱に違和感を感じたら、水をたくさん飲んで菌を出してしまうといいそうです。あと体を冷やしてはダメらしいので、体を温かくしたほうがいいです。一番はトイレを我慢しないことです。
  • 抗生剤が即効性もあり効くと思います。服用した後は水分を摂り安静にしましょう。 私はだいたい10日間程治るのにかかってしまいますが個人差があり1週間もしない内に治る人もいる様です。疲れたら休み睡眠をとりましょう。
  • 一番オススメなのは、まず予防です。トイレには意識的に3時間に1度くらいは行くようにしてください。水は沢山飲むようにしましょう。 膀胱炎になってしまったら、水を沢山のみ、市販の「腎仙散(ジンセンサン)」という漢方薬がオススメなのでそれを飲むと良いと思います。あとは一週間以内に徐々に治りますので安心してください。 一週間経ってもよくならなかったり、あまりにも痛みがすごいなどの症状があれば病院に行く方がいいかもしれません。
  • クラビットには飲み合わせのよくない薬もありますので必ず医師に確認をしてください。 ロキソニンとクラビットを飲んでしまって2週間いまだに右腕に血が通っていないような冷たさとしびれが残ってしまっています。
  • クラビット等の抗生物質はきちんと飲み続けることが重要だと毎回医師に言われます。 数日服薬して改善されたからと、薬を中断せずにきちんと飲みきってくださいね(必ずではなく、医師の指示に従ってください)また、改善、効果が見られないようなら、病院や薬を変更することを検討してくださいね。
  • 膀胱炎はデリケートな部分での病気ですから、女性としては受診は恥ずかしい思いが強くて中々受診に踏み切れない方が多いと思いますが、我慢して悪化して大変な事態を招くより思い切って受診して注射してもらったりお薬を処方してもらうだけで驚く程楽になります。 症状を中々回りにはわかってもらえずに辛いと思いますが早めに受診をお勧めします。
  • デリケートな部分な問題だったのと、若かったこともあり、病院へ行くことをためらっているうちに重症化してしまいました。 お薬で嘘のようにすぐ辛い症状から解放されたので、本当に早めに診察することをお勧めします。
  • 膀胱炎はこの入院した時期から、もう3年も経ちますが、未だに悩まされております。 もちろん点滴などでの治療&入院が回復するにあたっては近道ですが、私は、日頃のストレス、水分補給、こまめにトイレに行き我慢しない、カフェインの飲み過ぎに注意する事で、予防は出来ると思います。 なかなか、私も仕事上、飲食業界だった為に、トイレに行けない日々がありました。どうか、日々、身体を大切に労ってあげて、辛い膀胱炎にならないように、健康的な生活を送って下さい。
  • 膀胱の痛みを感じたとき、とにかく大変な病気になってしまった恐怖感で寝れませんでした、診断を受けてから治る病気だし、今後気をつければ再発もなさそうだと思って安心しました。治療にあたっていただいたお医者さんによるととにかく膀胱に痛みや違和感を感じたら水分を普段より少し多めに摂取したくさん尿を出すことが重要だそうです。 基本的には抗生物質を飲めば治るとのことです。
  • 辛いと思うので、早めに病院に行くことをオススメします。 処方してもらう薬ですぐによくなりますから。 あとは、こまめに水分補給をしてこまめにトイレへ行くことをオススメします。 そうすることで、膀胱の中をきれいに保ち、菌が繁殖するのを防ぐためです。

もっと読む