治療ノートは、2020年1月30日をもってサービスを終了いたします。ご活用いただきましたみなさま、誠にありがとうございました。

膀胱炎で「ニューキノロン系抗生剤(3日間投与)」による治療を受けた方からのアドバイス

更新日:2017年02月24日

このページでは、膀胱炎にかかった方々が、この病気やその治療法をこれから実行する方に向けて、気をつけた方が良いことや参考になった情報、病気との向き合い方、今思えば知っておけばよかったことなどといった、病気やニューキノロン系抗生剤(3日間投与)を受ける際のアドバイスをまとめています。

1-30件目を表示/全77件
  • 膀胱炎になったら痛みが取れるまでは、お風呂を控えて、体だけを拭いたりシャワーをする程度にしてすごすとよい。早く痛みも取れる。仕事や家事も無理をせずにすごすとよい。
  • とにかくすぐに受診してください。 内科しかなかった場合でも、抗生剤を処方してもらう事をお勧めします。 悪化すると、腎盂炎になりもっときつい事になるので早目の対処が大事です。
  • 膀胱炎の症状が出たらすぐに受診し、薬を内服した方がいいと感じました。 クラビットの錠剤は楕円形で大きいため、錠剤が飲めない方は診察時に医師へ伝えておくといいと思います。
  • 膀胱炎の症状が現れたら早めの受診をお勧めします。我慢すると血尿が出てしまったりと悪化してしまいます。また、私の場合は風邪で体調を崩していた際に、そのウイルスが膀胱に移ってしまい発症しました。水分をよく取り、体を温めて、尿意を我慢しない。という日頃の注意も必要です。特に水分をよく取ることと体冷やさないことは医師にも言われたので、日常生活でも注意しています。
  • 膀胱炎はトイレに行きたい感じが1日に何回もあるので、だんだん仕事や作業がてにつかなくなって困りました。早めの受診をおすすめします。ひどくなると腎臓の病院になることもあるそうです。生活上、きをつけることはしっかり水を飲んで菌を洗い流すようにした方が良いようです。
  • 膀胱炎は忙しい人がかかる場合も多く、病院に行く時間を惜しんでしまいます。今回のケースでは市販の薬では治らず、悪化をしてしまい、病院に行くことになりました。いたずらに体に負担をかけてしまうことのないよう、早めに病院に行って、適切な治療をすることが必要だと感じます。
  • 三日間処方されたら、途中で症状がなくなっても飲み続けた方がいいです。私の母が以前同じ膀胱炎にかかったとき、症状がなくなって飲むのを止めてしまいました。そうしたら、膀胱にはまだ菌が残っていたみたいで再発し、また病院に通うはめになっていました。
  • 膀胱炎かも?と思った段階ですぐに病院に行くことをお勧めします。 私のように自分でなんとか水分をたくさん飲めば大丈夫だろうと勝手に判断すると、尿から出血するほどひどくなります。何回もトイレに行くため、トイレから離れなれなくなるので、出かけることもできません。 治療後は、再発が気がかりでしたが、約3年経過しても再発していませんので、完治しているのだと思います。
  • 膀胱炎を繰り返している身として、かかってしまった時は摂生が足りてなかったり、体に無理をかけていると感じています。 罹患してしまった場合の排尿の痛みが続くことは特に女性にとっては苦痛が大きいと思うので、すぐに受診し投薬を受けることが治癒の近道だと思います。 意識的な水分の摂取と排出、栄養と休息を十分に取ること、体を温かく保つことが膀胱炎の予防、かかってしまった時の早期回復に役立つことになると思います。
  • 膀胱炎になってしまったら、まず、たくさん水分補給をして、たくさん出したほうがいいみたいです。病院で処方された薬を飲むと、本当にすぐに効果があるので、早めに、軽い症状のうちに病院にいくことをお勧めします。
  • 経口薬の治療法がとても楽だと思います。抗生剤は、副作用が出ることもあるので、そこだけ注意する必要があると思います。特に下痢を起こす確率が高いので、普段からお腹が弱い方は医師に告げて、整腸剤も一緒に処方してもらうことをお勧めします。
  • 痛みをがまんせず病院に行き薬をもらうのが一番だと思います。私は2、3回膀胱炎をしていますが病院で診てもらうのが一番いいと思います。自分の体のためにもがまんをせずだと思います。
  • 仕事があろうが我慢せずにトイレに行くしかないと思います。膀胱炎は悪化すると腎盂炎になったりして入院したりするので、早めに病院にいくことにしたほうがいいと思います。1回膀胱炎になると癖がつくらしいので気をつけています。
  • 膀胱炎は一度発症すると繰り返しやすいので、医者にみてもらって適切な薬を処方してもらってください。 痛みがきついですが、薬を処方すれば早い段階で痛みは解消されると思います。 薬を処方しているときは水分を補給してできるだけ細菌を外に出すように気を付けていました。
  • 膀胱炎は、薬で治すのが早くて良いと思います。排尿時や後に違和感を感じたら、すぐに受診することをお勧めします。 水分を出来るだけ多く取って、トイレの回数を増やすことが、早く治すポイントだと思います。
  • 軽いと自宅で水分を多めに取ったりして様子をみる方が多いと思いますが、病院で薬を処方してもらうとすぐに楽になるので、受診をオススメします。
  • 少しでも、排尿時に痛みが生じたら、早めにお医者さんに行くことをオススメします。腹痛や、椅子に座るときに下腹部に痛みを生じたり、日常生活にかなり支障も出ます。 そして膀胱炎にかかってしまったら、お医者さんにも言われると思いますが、薬を飲んで、たっぷり水分を摂って、安静にすることです。そして、身体を清潔に保つことです。
  • 膀胱炎になったら初期段階で病院へ行き、抗生物質をもらうことをお勧めします。 ただ、抗生物質を飲んでいる間は飲酒を控えなければいけないのでその点は少し不便がありました。 症状自体はとても改善するので、きちんと抗生物質を飲みきって治療する事が大事だと思います。
  • 少しでも排尿後に違和感を感じたら迷わず受診をして欲しいとおもいます。市販薬でも、それに対する薬は売ってはいますが、菌が影響している病気になるので、殺菌しなくては痛みはおさまりません。 抗生剤で劇的に痛みは取り除くことはできます。女性は男性と違って尿道が短く、菌が入り込みやすい仕組みになっているので、普段の生活でも清潔にしてください。
  • ただの膀胱炎と思われる方も多いかと思いますが、内服を処方してもらうだけで治りました。すぐ治るのでお勧めですが、副作用の下痢などになりやすい方は整腸剤なども一緒に処方してもらった方がいいかもしれません。
  • 薬が効いてくるまでは、ひたすら頻尿や残尿感の違和感と、排尿痛に耐えなければなりません。 けれど抗生剤が効いてみるみるうちに体調が戻るので安心して頑張って欲しいです。一度経験したかたなら、症状が軽いうちに気づけると思うので早めの受診をおすすめします。
  • 痛みに絶えず、少しでも排尿痛や頻尿になった時点で即病院に行くことが秘訣だと思います。 膀胱炎になったことがないと何の痛みなのかわかりづいらいですが、排尿痛があればすぐに疑っていいと思います。 薬さえ飲めばすぐに症状も落ち着くようになると思うので、まずは病院に行き、お薬をいただくことが重要だと思います。
  • 膀胱炎は、ほっておくと腎盂炎になったり下手したら入院になってしまうことがあります。 血尿があったり、残尿感があったりした場合はすぐ病院に行った方がいいです。わたしの場合、すぐ病院にいったため、1週間で完治しました。普段から気をつけた方がいいことは、トイレをやっぱり我慢しないことだと思います。
  • 治療期間中はたくさんお水を飲むように勧められるのですが、すでに痛みのショックから水分補給に抵抗があった。治療期間中は、なるべく安静にしている方が治りが早いようなのでできるだけ忙しく過ごされないことをおすすめする。
  • トイレが近い、残尿感がある、排尿時の痛みなど、症状が特徴的なので、早めに受診し対処することが大切です。 長引くとしんどいですし、特に女性は膀胱炎になりやすいと言われているので、恥ずかしがらずにすぐに受診!です。 検査も検尿ですぐに出ます。 小児科や内科なら、診てもらえると思います。 また処方されたお薬は症状が収まったからといってやめるのではなく、最後まで服用するようにしましょう。
  • おかしいと思ったら、恥ずかしいと思わず、内科でも大丈夫なので、とにかく受診してみることです。
  • 膀胱炎は一度なると再発しやすいそうです。簡単に治療できるので心配は要りませんが再発には気をつけた方がいいと思います。一度経験すると前兆もわかるようになるので、もしかしてなりそうだなと思った段階でまた薬を処方してもらい早めに治療しないとそこから腎盂腎炎になった知り合いもいるので注意した方がいいと思います。
  • 膀胱炎の漢方薬は薬局でも売っています。何度もなってる方はきっと膀胱炎になりそうな時がわかると思うので、なりそうだなーと思った時に飲んでみると悪化もしないと思うので、ぜひ漢方薬を飲んでみてください。
  • 膀胱炎は、女性なら特になりやすい病気だと思います。すぐに、おかしいなと感じたら、病院へ行くことをおすすめします。 そして、薬を処方してしっかり服用することです。残尿感は思ったよりも辛く、全然尿が出ないのに、トイレに行き、でもやっぱり出ない、けど、残尿感はある。という感覚が続きます。 仕事にもかなり影響が出ると思いますし、私のようにひどい人だと血尿が出るそうです。冷やさない、我慢しない、異変を感じたらすぐに薬を処方してもらうことが重要です。
  • 膀胱炎の治療は、抗生剤を医師の処方に従って、一定期間飲み続けることが重要とのことです。 私の場合、最初の病院での治療後症状が改善されたと思って病院に行かなくなってしまったところ再発してしまったので、2回目に行った病院では医師の指示通り、通院、服薬し、治癒しました。症状が出たのが冬だったのですが、下腹部を冷やすとさらに悪化すると医師から言われたので、腹巻をまいたり入浴でよく体を温めたり、というのを心がけるようにしていました。 膀胱炎の時は水分をよく取るようにと言われますが、冷たいものではなく温かい飲み物をたくさん飲むようにしていました。 また再発の原因としてストレスもあるのではと医師に言われ、たしかにその時期、大学の試験でかなり追いつめられていたのも一因なのかなと思いました。 もし膀胱炎になってしまった場合、頻尿や排尿痛などつらい症状で滅入ってしまうのですが、なるべくストレスをためないよう、体を休め、無理をしないことが大事だと思います。

もっと読む