治療ノートは、2020年1月30日をもってサービスを終了いたします。ご活用いただきましたみなさま、誠にありがとうございました。

膀胱炎の体験談

薬も大事だけど、水分をたくさんとって悪い菌を出すことも大事だと言われたから。

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:2015年8月

膀胱炎とは

おもに大腸や膣から細菌が侵入し、尿道口、尿道を通って膀胱に感染をおこす細菌感染症の病気です。
通常、排尿の回数は昼間に4~5回、夜に1回ですが、膀胱炎になると1日に10回以上もトイレに行きたくなるような頻尿の状態になります。また、排尿後や終えるときにひどい痛みがおこったり、尿が白く濁ったり、血尿がでたりします。

膀胱炎の症状

満足度

薬をしっかり飲みきって、水分もしっかりとることが最善だと思うから。ただし膀胱炎は一度かかると繰り返すから注意が必要

副作用

治療履歴

2015年8月からニューキノロン系抗生剤を一週間投与

病気と症状について

トイレに行って用を足したら、残尿感と潜血があった。トイレに短時間で何度も行くので病院に行って尿検査をしたら膀胱炎だった。あまりに出血が止まらないようなら泌尿器科に行って検査を受けてくださいと言われた。

参考:膀胱炎にかかった他の人の症状は...?

最初に排尿痛を感じていました。すぐ直るだろうって安易に考えて...

(続きを読む)

性交渉から数日経過した後、陰部と下腹部に痛みが出るようになり...

(続きを読む)

膀胱炎にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜニューキノロン系抗生剤(単回投与)(抗生物質)を選んだか

薬も大事だけど、水分をたくさんとって悪い菌を出すことも大事だと言われたから。

参考:他の人がニューキノロン系抗生剤(単回投与)を選んだ理由は...?

その当時は、薬局で薬が手に入らなかったので、病院で処方しても...

(続きを読む)

排尿痛と排尿後の残尿感が大変不愉快だったのですが、処方された...

(続きを読む)

他の人がニューキノロン系抗生剤(単回投与)を選んだ理由をもっと読む

ニューキノロン系抗生剤(単回投与)とは

主に大腸菌に有効な薬で、膀胱炎をひきおこしている細菌を死滅させるための薬(抗生物質)です。急性膀胱炎の第一選択薬です。

「ニューキノロン系抗生剤(単回投与)」の概要

ニューキノロン系抗生剤(単回投与)(抗生物質)の効果について

処方された薬を飲むと嘘のようにすぐに改善されます。ただし薬は飲みきらないと再発します。

参考:他の人が感じたニューキノロン系抗生剤(単回投与)の効果は...?

現在も、一度膀胱炎になるとその後なりやすいと言われているよう...

(続きを読む)

血尿が出た次の日に受診をしましたが、処方された薬を飲んだ日か...

(続きを読む)

他の人が感じたニューキノロン系抗生剤(単回投与)の効果をもっと読む

治療期間

一週間

治療に関する費用

覚えていないけど、そんなに高くはなかった

副作用について

副作用はなかった。

参考:他の人が感じたニューキノロン系抗生剤(単回投与)の副作用は...?

副作用は特にありませんでした...

(続きを読む)

私の場合副作用はありませんでした。...

(続きを読む)

他の人が感じたニューキノロン系抗生剤(単回投与)の副作用をもっと読む

膀胱炎を患っている方へのアドバイス

薬を飲むとすぐに改善されますが、きちんと薬を飲まないとまた再発します。水分をしっかりとって悪い菌を出しきりましょう。

参考:膀胱炎を経験した他の人のアドバイスは...?

膀胱炎はまず酷くなる前に病院へ駆け込むことが大事です。でも仕...

(続きを読む)

治療に関して、薬を飲み経過観察することでよくなると思います。...

(続きを読む)

膀胱炎を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年01月28日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

膀胱炎の体験談をもっとさがす

ニューキノロン系抗生剤(単回投与)(抗生物質)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす