今まさに、あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

質問するログイン

膀胱炎

膀胱炎とは

おもに大腸や膣から細菌が侵入し、尿道口、尿道を通って膀胱に感染をおこす細菌感染症の病気です。
通常、排尿の回数は昼間に4~5回、夜に1回ですが、膀胱炎になると1日に10回以上もトイレに行きたくなるような頻尿の状態になります。また、排尿後や終えるときにひどい痛みがおこったり、尿が白く濁ったり、血尿がでたりします。

症状と原因

排尿時の痛み、頻尿、尿の濁りが3大症状で、ほかには残尿感、血尿、下腹部の不快感、微熱が出ることもあります。

体験談

体験談を見るにあたって

ごく初期で軽症の場合、自然治癒することもありますが、症状があり泌尿器科を受診している段階では投薬治療がおこなわれます。服用する薬は、急性か慢性かなど、症状の段階にあわせて選択されます。エンドキサンなどの抗がん剤を服用している場合は、出血性膀胱炎をひきおこす場合がありますので、服用中は水分を多めにとり、たくさん排尿することで膀胱炎をあらかじめ予防することが大切です。

更新日:2016年03月29日

新着体験談

治療法ごとに体験談をさがす

膀胱炎に関する質問