あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

大腸がん(大腸の悪性腫瘍)のレゴラフェニブ(抗悪性腫瘍薬、分子標的治療薬、抗がん剤)の体験談

大腸がん(大腸の悪性腫瘍)の「レゴラフェニブ」に関する体験談をまとめています

このページでは、大腸がんのレゴラフェニブ(抗悪性腫瘍薬、分子標的治療薬、抗がん剤)を経験された方の体験談を掲載しています。
手術のあとさらに抗がん剤治療を行うことで、より根本的な解決になると思ったから。 (60代男性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-1件目を表示/全1件

レゴラフェニブ(抗悪性腫瘍薬、分子標的治療薬、抗がん剤)とは

切除不能進行再発大腸がんの治療に使われる経口薬です。
2次治療、2次治療における有効性はまだ確立されていないため、主に3次治療以降に使われる薬です。
また有効な併用治療薬も確立されていないため、基本的に単剤投与が行われます。

レゴラフェニブ(抗悪性腫瘍薬、分子標的治療薬、抗がん剤)の詳細はこちら

更新日:2017年01月20日

レゴラフェニブ(抗悪性腫瘍薬、分子標的治療薬、抗がん剤)以外の治療法も含まれる体験談をさがす

他に経験した治療法から体験談をさがす

他の治療法が含まれる体験談