あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

大腸がんに関する質問

父親の話です。幸い発見が早く手術も無事に終わったのですが、術後の下痢症状が...

モンキーさん

関係:ご家族

患者情報:60代男性 治療期間: 〜半年

父親の話です。幸い発見が早く手術も無事に終わったのですが、術後の下痢症状がひどく、しっかり睡眠がとれない状況が半年続いています。仕事に復帰しているのですが、接客業ゆえに、下痢症状を防ぐため朝昼飲まず食わずで過ごし、帰宅後にやっと食べ物飲み物を口にする次第です。そんな状況なので、軽い脱水症状だと診断されているのですが、下痢症状をおさえる薬を飲むのも拒んでいます。なんとか夏は乗り切りましたが、お尻も痛ければ、ストレスもたまっており、また疲れがとれないので神経をすり減らしているのがよく分かります。もし同じような症状の方がいらっしゃいましたら、どのように克服されたか教えて頂けると幸いです。よろしくお願いします。

2
みんなの回答数:1 件
投稿日:2016年09月05日 投稿ID:579

みんなの回答(1件)

  • 1119 さん

    関係:ご家族

    患者情報:70代男性 治療期間: 〜5年

    私の父も同様の症状ですので、お気持ちは少しはわかると思います。
    主様のお父様は接客業ということなので更にお辛いと思います。
    私の父の場合、時に少しだけ間に合わないことがあるので、女性用のナプキンのようなものを下着につけておりました。
    最初は抵抗があるかもしれませんが、もし間に合わなくて汚してしまったりするかもしれないという精神的不安には役立つと私は感じました。
    まずはお休みの日に下痢止めのお薬を飲んでどのような感じかを確かめてもよいかもしれません。
    根本的解決にはなりませんが、少しずつ始めるのもよいかもしれません。
    お役に立てれば幸いです。

    0
    投稿日:2016年10月03日投稿ID:1695

    あなたの回答をお伝えください

    あなたの優しさがお悩みの方の力になります

    会員登録して経験を書こう(無料)



    すでに会員登録がお済みの方は、ログインしてください