あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

大腸がんに関する質問

大腸がんの腹腔鏡下手術について

3563 さん

関係:本人

患者情報:50代男性 治療期間: 〜半年

5/8(月)に、下部内視鏡検査をしました。ポリープが見つかり切除(ポリペクトミー)しました。切除した病変は、病理診断しています。もし、病変が癌だとして切断部分も癌だとすると、癌は全部取り切れていない事になり、再手術となりますか?

0
みんなの回答数:1 件
投稿日:2017年05月09日 投稿ID:5185

みんなの回答(1件)

  • のじこさん / 主婦

    関係:本人

    患者情報:40代女性 治療期間: 〜3年

    5年前に初期の直腸ガンの診察を受けた者(女性)です。この度は大変でしたね。現在、病理の結果待ちという状況で、いろいろと心配されているところだと思います。

    自身の経験をお話させていただきます。私の場合、下血が頻繁にあり、大腸検査をすることにしました。その際、10ミリくらいのポリープが見つかり、その場で切除しました。
    大腸がんの場合、そのポリープの大きさによって、がんか否か関係があるんだとのちのち分かりました。病理の結果、そのポリープは私の場合はがんでした。問題の切断部分についてあ、二つの病院で調べてもらいました。一つめはがん、もう一つはがんがないという状況に直面しました。実際にがんがあるかないかは直接腸を取ってみないと分からないとのこと。人生で、迷いに迷いました。私の場合、取らないでずっと心配するのが嫌で、手術する方法を選びました。評判のいい先生を調べ、その先生に執刀してもらいました。腹腔鏡手術をし、20センチも直腸も取りました。肝心のがんですが、なかったのです。私は初期のがんでした。考えてみると、この手術は無駄だったかもしれません。でも、がんかあるかどうかは手術してみないと神様以外は分からないで、これでよかったんだと思っています。
    ちなみに切除部分にがんがあれば、ステージが上がり、治療方法が変わったと思います。私の場合、取って終わり、その後経過観察でした。

    がんでなければ「ああ、よかった。」ですし、がんであれば、次の手を冷静に考えましょう。そして、いつ何時も希望を捨てずに!です。私も場合、調べることで恐怖を克服しましたが、知ると怖い方もいると思います。その時は適宜、インターネットで検索したり、本を読んでみてくださいね。そして、何よりも信頼のおける主治医の先生を探してみてください。

    大腸がんは症例もたくさんあり、治療法がほぼ確立しています。その辺は心強いですよね。私は3年間、病院に通っていましたが、今は卒業し、子どもも産んで元気に過ごしています。がんになったことで、私は仕事もやめ、ゆったりとした生活をしていますが、仕事をしつつ、治療している人も知っています。どうぞお大事になさってください。

    0
    投稿日:2017年05月15日投稿ID:5772
    • 3563 さん

      関係:本人

      患者情報:50代男性 治療期間: 〜1ヶ月

      色々貴重な経験をお聞かせ頂きありがとうございます。5/24に病理検査の結果が出ます。それによってこれからのことを決めていきます。

      0
      投稿日:2017年05月17日
      投稿ID:1319

あなたの回答をお伝えください

あなたの優しさがお悩みの方の力になります

会員登録して経験を書こう(無料)



すでに会員登録がお済みの方は、ログインしてください