あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

橋本病(慢性甲状腺炎)の体験談

一回目の血液検査で異常が出て甲状腺の部分だけを再検査する時に医師に検査結果が出ないと断定はできないが、橋本病の可能性が高いと言われたので、帰宅後にインターネットで橋本病について調べて、チラージンでの治療が効果的であることを事前に知っていたので、結果が出て橋本病と判明した時は、迷わずチラージンでの治療を選びました。

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:2000年6月

橋本病とは

自己免疫疾患のひとつで慢性甲状腺炎ともよばれる疾患です。甲状腺に長期にわたり炎症がおこり、甲状腺の腫れや甲状腺ホルモンの分泌が低下します。症状はさまざまあり、発症した方によっては症状がほとんどない場合もあります。

橋本病の症状

満足度

チラージンを飲むようになって、数日後には、いくら寝ても疲れが取れず起きれなかったのが、嘘のように疲れがなくなり、スムーズに起きることができるようになりましたし、何をするのも嫌だった無気力な状態もなくなり、日常生活がちゃんとできるようになったことです。

副作用

治療履歴

2000年6月からチラージンS25を一日一回飲むことと食事でのヨードの摂取制限を言われました。食事制限は具体的には海藻類や昆布、昆布加工品にヨードが多く含まれるので、食べないようにというものでした。他にもヨード含有量が多い食品を教えてもらい、それらの食品を食べないようにするというものです。

病気と症状について

疲れが酷く何時間寝ても疲れが取れず、何をするのも嫌で、何日も家でじっとしていることが増えて、何かおかしいと思い、かかりつけの内科に行って相談しました。そして、まず、血液検査から始めてみようと言われ、血液検査をしたら、甲状腺の数値が異常に高く、甲状腺の部分だけを再検査したところ、結果は橋本病であると言われました。

参考:橋本病にかかった他の人の症状は...?

2.5年ほど前、偶然の血液検査で甲状腺機能異常がわかった。す...

(続きを読む)

食べものを食べるときや、唾を飲みこむときの喉の違和感があり、...

(続きを読む)

橋本病にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜレボチロキシンナトリウム(甲状腺ホルモン製剤)を選んだか

一回目の血液検査で異常が出て甲状腺の部分だけを再検査する時に医師に検査結果が出ないと断定はできないが、橋本病の可能性が高いと言われたので、帰宅後にインターネットで橋本病について調べて、チラージンでの治療が効果的であることを事前に知っていたので、結果が出て橋本病と判明した時は、迷わずチラージンでの治療を選びました。

参考:他の人がレボチロキシンナトリウムを選んだ理由は...?

薬物治療は始まったばかりだが、それに至るまでよりも、最初の医...

(続きを読む)

橋本病の治療法は完治ではなく、甲状腺ホルモンを正常に機能する...

(続きを読む)

他の人がレボチロキシンナトリウムを選んだ理由をもっと読む

レボチロキシンナトリウムとは

甲状腺ホルモンを補充して症状を抑える治療法です。橋本病の甲状腺機能低下における、第一選択の薬とされています。
通常、1日に1回服用します。

「レボチロキシンナトリウム」の概要

レボチロキシンナトリウム(甲状腺ホルモン製剤)の効果について

医師から薬を処方された時に、一週間もすれば効果が出て体が楽になると言われて、半信半疑だったのですが、チラージンを飲み始めて3日目から、疲れを感じることがなくなってきて、朝もスムーズに起きれるようになり、無気力だったのもなくなり、家事もこなせるようになりました。

参考:他の人が感じたレボチロキシンナトリウムの効果は...?

慢性的な疲労感と居眠り、軽度ではあったが全身の浮腫みが、服用...

(続きを読む)

チラージンSを飲み続けていることで、何十年も変わりなく日常生...

(続きを読む)

他の人が感じたレボチロキシンナトリウムの効果をもっと読む

治療期間

橋本病が解ってから16年目になるのですが、今も薬と食事制限による治療は継続されています。医師からはチラージンでコントロールできている状態なので、ずっと続くと言われています。

治療に関する費用

1ヶ月3000円前後

副作用について

副作用と言われるような症状はありません。

参考:他の人が感じたレボチロキシンナトリウムの副作用は...?

私の場合は副作用はないです。...

(続きを読む)

他の人が感じたレボチロキシンナトリウムの副作用をもっと読む

橋本病を患っている方へのアドバイス

私は自分でも橋本病のことを調べて、ある程度の理解をして医師とどういう治療が体への負担が少なく症状を改善することができるのかを話し合い、治療をいつまで続けなければいけないのか等もしっかりと話し合って治療を進めたので、不安や心配もなく安心して治療できたことが良かったと思っています。橋本病の症状は見た目ですぐに解るということではないので、周囲に理解してもらいにくいので、気になっていることや不安に思っていること、解らないことは医師にしっかりと聞くことが大事だと思います。私もそうやって医師に聞いて話し合って治療を始めたので、家族にもちゃんと説明をすることができ、理解してもらうことができたのです。

参考:橋本病を経験した他の人のアドバイスは...?

おかしいと思ったら、ちゃんと調べてもらうことです。私は40代...

(続きを読む)

ずっと薬を飲み続けてることで、身体に負担がかかると思うかたも...

(続きを読む)

橋本病を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年08月26日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

橋本病の体験談をもっとさがす

レボチロキシンナトリウム(甲状腺ホルモン製剤)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす