あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

胆石(胆石症)の体験談

胆のうをとるかどうかの検査を大学病院で行いましたがある程度薬物で改善が見られたので手術は行わず薬物治療で経過をみているところです。

患者との関係:本人患者:30代男性治療時期:2015年8月
胆石溶解療法ウルソ100mg

胆石とは

体内の老廃物や有害物質が代謝、解毒されたものが、脂肪の消化吸収を助ける役割をもつ胆汁として対外に排出されますが、その胆汁中の成分がうまく溶けきれず、石のように固まったものを胆石といいます。多くは胆のうで石になり、胆石(胆のう内結石)とよばれていますが、まれに肝内胆管や総胆管などの胆管に石ができる場合もあり、それらは肝内胆管結石、総胆管結石とよばれています。

胆石の症状

満足度

30年近く昔からやっておりお世話になっている内科医さんに信頼できたから。

副作用

治療履歴

2015年8月~現在も治療中。
薬名「ウルソ100mg」を毎食一個ずつ食後に服用。

病気と症状について

突然右脇腹に痛みが走り、近くの内科で超音波検診してもらったところ胆のうに大きな石が詰まっており血液検査から胆のうが炎症しているという診断をもらいました、
その後紹介で大学病院で入念な検査ののち、手術は必要なかったので薬物治療で現在も治療中です。

参考:胆石にかかった他の人の症状は...?

食後30分ほどするとみぞおちのあたりににぶいいたみを感じるよ...

(続きを読む)

胸が締め付けられる様な激痛があり、初めは心臓系の病気かと思っ...

(続きを読む)

胆石にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ胆石溶解療法を選んだか

胆のうをとるかどうかの検査を大学病院で行いましたが
ある程度薬物で改善が見られたので手術は行わず薬物治療で経過をみているところです。

参考:他の人が胆石溶解療法を選んだ理由は...?

子供が小さいため、すぐには手術が受けられないため。...

(続きを読む)

費用が他のものよりも格段と安く、からだへの負担も少なかったか...

(続きを読む)

他の人が胆石溶解療法を選んだ理由をもっと読む

胆石溶解療法とは

胆石溶解剤を用い、胆石を溶かす治療法です。ケノデオキシコール酸とウルソデオキシコール酸がその代表格とされていますが、ケノデオキシコール酸には下痢や発疹、肝機能に障害をおこす副作用があるため、より安全なウルソデオキシコール酸が用いられることが増えています。

「胆石溶解療法」の概要

胆石溶解療法の効果について

腹痛を起こして3日ほど痛みが続きましたがその後は異物がある感覚のみで痛みは引きました。
ですが血液検査ではまだ少量の炎症がみられるようなのでまだ治療中です。

参考:他の人が感じた胆石溶解療法の効果は...?

内服での治療は長期かかるため、まだ効果が現れていません。...

(続きを読む)

薬を服用するいうになって、体のしんどさが減ってきました。痛み...

(続きを読む)

他の人が感じた胆石溶解療法の効果をもっと読む

治療期間

2015年8月から現在も治療中です。

治療に関する費用

治療一回1500円前後(薬2週間分)

副作用について

特にありません。

参考:他の人が感じた胆石溶解療法の副作用は...?

無かった...

(続きを読む)

吐き気ふらつき嗚咽倦怠感のぼせ...

(続きを読む)

他の人が感じた胆石溶解療法の副作用をもっと読む

胆石を患っている方へのアドバイス

胆のうをとる手術はあくまで最後の手段、まずは血液検査で胆のうの炎症具合の確認と超音波検査で胆石の大きさを見てみるのがよろしいと思います。

参考:胆石を経験した他の人のアドバイスは...?

変に我慢などせずにもっと早く受診していればとも思ったのですが...

(続きを読む)

ストレスや偏りのある食生活により胆石が出来たと聞いたが当時は...

(続きを読む)

胆石を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年03月11日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

胆石の体験談をもっとさがす

胆石溶解療法の体験談

治療法ごとに体験談をさがす