あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

胆石(胆石症)の体験談

過去に盲腸炎で手術入院した経験があり、開腹手術の場合、手術後に痛みがあることを知っていたため、より体への負担が軽く、入院期間も短くなると考えたため。

患者との関係:本人患者:40代男性治療時期:2006年3月

胆石とは

体内の老廃物や有害物質が代謝、解毒されたものが、脂肪の消化吸収を助ける役割をもつ胆汁として対外に排出されますが、その胆汁中の成分がうまく溶けきれず、石のように固まったものを胆石といいます。多くは胆のうで石になり、胆石(胆のう内結石)とよばれていますが、まれに肝内胆管や総胆管などの胆管に石ができる場合もあり、それらは肝内胆管結石、総胆管結石とよばれています。

胆石の症状

満足度

腹腔鏡下手術だったので、開腹手術のような痛みもなく、手術後の経過もよく、心配だったので数日様子見にしていただきましたが、何事もなく退院することができました。

副作用

治療履歴

2006年3月初旬、入院
2006年3月、入院から約1週間、採血、レントゲン、CT検査するも胆石が確認されず、MRCP検査(複数回)実施
2006年3月中旬、胆石を確認し、腹腔鏡下手術にて胆石を摘出

病気と症状について

入院する約3ケ月前頃から、風邪とは違う感じの高熱になったり、不定期に腹部の激痛があったものの、しばらくすると症状がおさまった状態でした。入院約2ヶ月前頃の深夜、突然、腹部の激痛で救急外来に行きました。胃カメラやレントゲンなどの検査をしてもらったものの原因不明で、その時は腹痛の薬を処方され様子見になりました(詳しい症状を伝えなかったこともあり)。「食事をすると腹部に痛みがはしる」ため、その頃は「そうめん」を一口ずつ食べて気をつけていました。食べるのが怖かったからです。それから約1ヶ月後、突然、また腹部に激痛がはしり、病院で採決や診察の結果「胆石症」による胆管炎の可能性が高いため、すぐ入院となりました。CTやレントゲン撮影でも胆石が映らなかったものの、複数回のMRCP検査で胆石がやっと確認されました。胆石がコロコロ移動していたのでうまく撮影されなかったのです。腹腔鏡下手術になり完治しました。

参考:胆石にかかった他の人の症状は...?

食後30分ほどするとみぞおちのあたりににぶいいたみを感じるよ...

(続きを読む)

胸が締め付けられる様な激痛があり、初めは心臓系の病気かと思っ...

(続きを読む)

胆石にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ腹腔鏡下手術(内視鏡手術)を選んだか

過去に盲腸炎で手術入院した経験があり、開腹手術の場合、手術後に痛みがあることを知っていたため、より体への負担が軽く、入院期間も短くなると考えたため。

参考:他の人が腹腔鏡下手術を選んだ理由は...?

胆のう炎は治ったが、胆石を除去しないと再発の可能性が大きいと...

(続きを読む)

どちらにせよ、石を取り出さなければ痛みがぶり返すから、先生に...

(続きを読む)

他の人が腹腔鏡下手術を選んだ理由をもっと読む

腹腔鏡下手術とは

腹部に腹腔鏡というカメラを挿入し、テレビモニターに映した画像を確認しながら胆のうを摘出する手術です。へその下と上腹部に計4ヶ所に5~12mmの穴を開け、炭酸ガスでお腹を膨らませる気腹とよばれる処置をした後に、腹腔鏡を挿入します。また、最近ではへその部分1カ所にしか手術跡が残らない単孔式内視鏡手術を取り入れる医療機関も増えています。

「腹腔鏡下手術」の概要

腹腔鏡下手術(内視鏡手術)の効果について

腹腔鏡下手術の場合、開腹手術と違い、体への負担がかなり違うことを身をもって体験しました。手術後の痛みは本当に少ないです。腹に響く痛みとでも表現したらいいのでしょうか、その痛みがほとんどありませんでした。胆石症だったので、胆石さえ摘出してしまえば、食欲ももどり、体調もすこぶる良くなりました。

参考:他の人が感じた腹腔鏡下手術の効果は...?

診断を受けてから、適切な処置と適切な対応により空腹が苦しかっ...

(続きを読む)

胆石自体の痛みはないが、傷口の痛みわ治っていないし、へその手...

(続きを読む)

他の人が感じた腹腔鏡下手術の効果をもっと読む

治療期間

入院期間
約20日
※胆石をみつける検査に時間がかかったため。
治療期間
1日(腹腔鏡下手術)

治療に関する費用

2006年のことなので正確には覚えていませんが、手術代は高額医療の対象で約15万円、胆石をみつけるまでの検査に時間がかかったので入院が約20日間だったので、入院費で約10万円だったと思います。

副作用について

私の場合、副作用は特に何もありませんでした。

参考:他の人が感じた腹腔鏡下手術の副作用は...?

麻酔薬の心配があるかもしれないと言う説明があったが、副作用は...

(続きを読む)

何年もたったけれども、いまだに、傷口がときどき痛む、しかたな...

(続きを読む)

他の人が感じた腹腔鏡下手術の副作用をもっと読む

胆石を患っている方へのアドバイス

胆石症が確実な場合、症状や状況により複数の治療法が選択できると思います。外科的手術が必要な場合は、腹腔鏡下手術をおすすめします。一番の理由は、体への負担が少ないことと、退院するまでの期間が短くなり、結果的に医療費の節約にもなるからです。

参考:胆石を経験した他の人のアドバイスは...?

変に我慢などせずにもっと早く受診していればとも思ったのですが...

(続きを読む)

ストレスや偏りのある食生活により胆石が出来たと聞いたが当時は...

(続きを読む)

胆石を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年03月04日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

胆石の体験談をもっとさがす

腹腔鏡下手術(内視鏡手術)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす