あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

胆石(胆石症)の体験談

医師に「薬を飲んでみて、翌日、違う専門の病院に行ってみてください」と言われたので、その通りにしました。

患者との関係:家族患者:40代男性治療時期:2012年11月
胆石溶解療法ケノデオキシコール酸

胆石とは

体内の老廃物や有害物質が代謝、解毒されたものが、脂肪の消化吸収を助ける役割をもつ胆汁として対外に排出されますが、その胆汁中の成分がうまく溶けきれず、石のように固まったものを胆石といいます。多くは胆のうで石になり、胆石(胆のう内結石)とよばれていますが、まれに肝内胆管や総胆管などの胆管に石ができる場合もあり、それらは肝内胆管結石、総胆管結石とよばれています。

胆石の症状

満足度

その当時は痛みが消え、尿道から石が翌日になくなり、感謝でした。
以来2年10か月、症状はないものの、いまだに胆石が体の中にあるので、困ったなあと思っています。

副作用

治療履歴

痛みどめでものの数時間で痛みが引きました。痛みどめとは、溶解剤で、名前はケノデオキシコール酸だった記憶があります。

病気と症状について

2012年11月の夜11時のことでした。一度寝たはずの家人が、腹痛を訴えてきました。
「まずは夜間救急センターに相談」という頭がありましたから、その通りにしたのでした。
ところが、症状を告げてかける病院かける病院、
・今いる担当が専門外
・検査機械がない。腸閉塞だったら困るから検査機械がある病院の方がいいと思う
等々の理由で市内の病院や紹介してもらった近隣の市の病院にも断られ、
もうらちが明かないと思い、思い切って119番に電話して救急車を呼びました。

家人の搬送先は東海大学八王子病院。
家人は右腹が痛くなってきたと言っていましたから、当時の私は、腸閉塞か、盲腸だとばかり思っていました。
数十分後、家人から電話が来て、エコー検査の後、医師から胆石症と言われたとのことでした。尿道に胆石があり、腹痛を起こしていたのでした。
1時間ほどで病院からタクシーで帰宅。貰ってきた「痛みどめ」の薬を飲み、寝たら一晩で痛みが消えたそうでした。さらに、翌朝近所の病院(仁和会)に行き、CTスキャンを取ったら「石が消えていた」と言われました。
臓器のことはわからないので何とも言えませんが、今後こういうこと(ガタが来て通院→薬で治る)を繰り返すのだな、という覚悟はできました。

参考:胆石にかかった他の人の症状は...?

以前より人間ドックにて胆石があった5ミリ程度の大きさ まだ動...

(続きを読む)

背中(右)に激痛が走り、動くことさえままならなかったので、休...

(続きを読む)

胆石にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ胆石溶解療法を選んだか

医師に「薬を飲んでみて、翌日、違う専門の病院に行ってみてください」と言われたので、その通りにしました。

参考:他の人が胆石溶解療法を選んだ理由は...?

胆のうをとるかどうかの検査を大学病院で行いましたが ある程...

(続きを読む)

まだ若くて若くて、わからなかったので、先生に完全におまかせし...

(続きを読む)

他の人が胆石溶解療法を選んだ理由をもっと読む

胆石溶解療法とは

胆石溶解剤を用い、胆石を溶かす治療法です。ケノデオキシコール酸とウルソデオキシコール酸がその代表格とされていますが、ケノデオキシコール酸には下痢や発疹、肝機能に障害をおこす副作用があるため、より安全なウルソデオキシコール酸が用いられることが増えています。

「胆石溶解療法」の概要

治療法を決めるために参考にした情報

何もありません。急だったので。ネット検索する暇も、余裕も何にもありませんでした。そもそも救急車で運ばれる時点で、「腹痛」の原因が全くわかりませんでした。

胆石溶解療法の効果について

救急車で運ばれた際に、大学病院でエコー検査。その大学病院で頂いた溶解剤を飲み、帰宅して眠る→翌日別の専門病院でエコー検査し、石が尿道から消えていた。終了。
現在何も症状もなく健康とは言えないまでも、食事に気を付けて仕事にも休まず行っております。

参考:他の人が感じた胆石溶解療法の効果は...?

腹痛を起こして3日ほど痛みが続きましたがその後は異物がある感...

(続きを読む)

薬を飲むだけだったので、特に経過もわからず、とりあえず飲んで...

(続きを読む)

他の人が感じた胆石溶解療法の効果をもっと読む

他に検討した治療法

開腹手術

治療期間

検査&治療期間:2日間

治療に関する費用

エコー検査は、保険がきかなかったようで、それなりにかかりました。各病院5000円、2日間で1万円位かかりました。

副作用について

副作用は一切ありませんでした。あれから3年経とうとしていますが、その間、一度も胆石でトラブルはありませんでした。通院も服薬もなし。

参考:他の人が感じた胆石溶解療法の副作用は...?

特にありません。...

(続きを読む)

なかった。...

(続きを読む)

他の人が感じた胆石溶解療法の副作用をもっと読む

治療を受けた病院について

救急車で搬送されたのは、東海大学八王子病院。そこでエコー検査と溶解剤を処方されました。翌日、エコー検査を行ったのが、仁和会八王子病院。尿道に胆石がなくなっていたので、そこで治療は終了しました。薬の処方はその日はありませんでした。

胆石を患っている方へのアドバイス

開腹は、いかがなものかと思います。勇気がなく、選択しませんでした。万が一、傷口からばい菌が入って別の病気になるくらいなら、薬で何とかできないかと思い、溶解剤を選択しました。少なくともこの選択でその後2年10か月は何事もありませんでした。
親類には3人、50代の時に胆石で開腹しており、他に糖尿病や色々病気をしながらも、どうにかそれぞれ、72歳、74歳まで生きました(もう一人は現在67歳で健在)。

参考:胆石を経験した他の人のアドバイスは...?

胆石は突然にやってくるのだなと実感しました。もう少し人間ドッ...

(続きを読む)

胆嚢を摘出しても、人間は生きられる。(術後30年たってもまだ...

(続きを読む)

胆石を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2015年09月28日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

胆石の体験談をもっとさがす

胆石溶解療法の体験談

治療法ごとに体験談をさがす