あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

胆石(胆石症)の体験談

痛みの程度ですぐ手術となったが長期入院は出来なかったので腹腔鏡手術の1択だった

患者との関係:本人患者:30代男性治療時期:2004年6月
腹腔鏡下手術腹腔鏡手術

胆石とは

体内の老廃物や有害物質が代謝、解毒されたものが、脂肪の消化吸収を助ける役割をもつ胆汁として対外に排出されますが、その胆汁中の成分がうまく溶けきれず、石のように固まったものを胆石といいます。多くは胆のうで石になり、胆石(胆のう内結石)とよばれていますが、まれに肝内胆管や総胆管などの胆管に石ができる場合もあり、それらは肝内胆管結石、総胆管結石とよばれています。

胆石の症状

満足度

手術後直ぐに歩けたしリハビリも出来たから

副作用

治療履歴

直ぐに手術だったので薬の事前投与はない
2004年6月に腹腔鏡手術

病気と症状について

胸が締め付けられる様な激痛があり、初めは心臓系の病気かと思ったのだが
翌日大学病院にて検査を受けると胆石だと告げられギリギリ腹腔鏡での手術が可能だと言う事で翌々日に
手術をする事となり治療して貰った

参考:胆石にかかった他の人の症状は...?

毎年人間ドックを受診し、胆石の症状をみてもらっていたが、変化...

(続きを読む)

食後に膨満感と同時に苦しさを覚え、掛かり付けの紹介で緊急で総...

(続きを読む)

胆石にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ腹腔鏡下手術(内視鏡手術)を選んだか

痛みの程度ですぐ手術となったが長期入院は出来なかったので腹腔鏡手術の1択だった

参考:他の人が腹腔鏡下手術を選んだ理由は...?

費用が開腹手術より安かったのと、傷口が4箇所とはいえ小さかっ...

(続きを読む)

確実に治療をするには石を取り出す他無かった為、手術を決断しま...

(続きを読む)

他の人が腹腔鏡下手術を選んだ理由をもっと読む

腹腔鏡下手術とは

腹部に腹腔鏡というカメラを挿入し、テレビモニターに映した画像を確認しながら胆のうを摘出する手術です。へその下と上腹部に計4ヶ所に5~12mmの穴を開け、炭酸ガスでお腹を膨らませる気腹とよばれる処置をした後に、腹腔鏡を挿入します。また、最近ではへその部分1カ所にしか手術跡が残らない単孔式内視鏡手術を取り入れる医療機関も増えています。

「腹腔鏡下手術」の概要

腹腔鏡下手術(内視鏡手術)の効果について

診察を受け、即入院し胆嚢摘出手術を受けたのだかそれ以降は急な激痛は一切出なくなった
元々激痛が走った(症状が出た)のは一回きりで後にも先にもそれしか経験がない

参考:他の人が感じた腹腔鏡下手術の効果は...?

手術後、翌日の夕方には自分で売店まで行けるようになり、3日後...

(続きを読む)

エコー検査→MRI→入院・手術→退院→五年経った今でも問題無...

(続きを読む)

他の人が感じた腹腔鏡下手術の効果をもっと読む

治療期間

入院期間
1週間

副作用について

この治療に対しての薬剤、及び治療方法いずれも副作用は全くなかった

参考:他の人が感じた腹腔鏡下手術の副作用は...?

副作用というか、お腹にガスや便をなるべく溜めないようにと言わ...

(続きを読む)

副作用はありませんでした。...

(続きを読む)

他の人が感じた腹腔鏡下手術の副作用をもっと読む

胆石を患っている方へのアドバイス

ストレスや偏りのある食生活により胆石が出来たと聞いたが当時は避けられなかったので仕方ない事だと思っている
油分を控えるなりコーヒーを飲む量を多少減らせていたら少しは症状が出るのを抑えられたのかも知れない

参考:胆石を経験した他の人のアドバイスは...?

手術の不安は強かった。医師の説明の中で、手術の成功りつは10...

(続きを読む)

胆石があるのは30年くらい前から分かっていました。まだ石が小...

(続きを読む)

胆石を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年06月30日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

胆石の体験談をもっとさがす

腹腔鏡下手術(内視鏡手術)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす