あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

胆石(胆石症)の体験談

特に痛みなどの症状がなく、手術をすることも考えなかった。胆石が小さくなるかもしれないと言われて、服用することにした。

患者との関係:本人患者:60代女性治療時期:1985年 4月
胆石溶解療法ウルソ錠100mg

胆石とは

体内の老廃物や有害物質が代謝、解毒されたものが、脂肪の消化吸収を助ける役割をもつ胆汁として対外に排出されますが、その胆汁中の成分がうまく溶けきれず、石のように固まったものを胆石といいます。多くは胆のうで石になり、胆石(胆のう内結石)とよばれていますが、まれに肝内胆管や総胆管などの胆管に石ができる場合もあり、それらは肝内胆管結石、総胆管結石とよばれています。

胆石の症状

満足度

胆石は全然小さくならず、少しずつ大きくなったから。

副作用

治療履歴

1985年4月から
ウルソ錠100mg

病気と症状について

1982年に、摂食障害で入院時した。入院時に体の検査を受けたところ、胆石症だと言われた。痛みなどの症状は何もなかった。医師からは胆石があると言われただけで、痛みがないため、そのほかには何も言われなかった。

参考:胆石にかかった他の人の症状は...?

以前より人間ドックにて胆石があった5ミリ程度の大きさ まだ動...

(続きを読む)

背中(右)に激痛が走り、動くことさえままならなかったので、休...

(続きを読む)

胆石にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ胆石溶解療法を選んだか

特に痛みなどの症状がなく、手術をすることも考えなかった。胆石が小さくなるかもしれないと言われて、服用することにした。

参考:他の人が胆石溶解療法を選んだ理由は...?

腹部超音波検査により、体内の胆石が小さいため、投薬治療で改善...

(続きを読む)

30代男性の家族(この人の治療体験)

他の人が胆石溶解療法を選んだ理由をもっと読む

胆石溶解療法とは

胆石溶解剤を用い、胆石を溶かす治療法です。ケノデオキシコール酸とウルソデオキシコール酸がその代表格とされていますが、ケノデオキシコール酸には下痢や発疹、肝機能に障害をおこす副作用があるため、より安全なウルソデオキシコール酸が用いられることが増えています。

「胆石溶解療法」の概要

胆石溶解療法の効果について

実感としては何もなかったが、ウルソ錠は胆石そのものには効いていなかった。30年以上たった今では10mm以上のものが2つとその他に小さなものもあるらしい。

参考:他の人が感じた胆石溶解療法の効果は...?

症状に気づき受診し、診察ののち検査を行い、胆石であることが診...

(続きを読む)

30代男性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じた胆石溶解療法の効果をもっと読む

治療期間

治療期間:3年

治療に関する費用

薬剤:900円

副作用について

胆石は大きくなり、薬は効かなかったが、胆汁の流れは良くなったようで副作用はなかった。

参考:他の人が感じた胆石溶解療法の副作用は...?

特に副作用はありませんでした。...

(続きを読む)

30代男性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じた胆石溶解療法の副作用をもっと読む

胆石を患っている方へのアドバイス

痛みなどはなかったが、脂っこい食事をとると胸やけがするようになり、あまりたくさん食べられなくなった。また、定期検診のための通院、CTやMRIなどの検査も受けることになった。現在も痛みはないが、定期検診を行っている。脂っこいものをたくさん摂ると胆石になるともいわれているようだが、自分でもよくわからない。

参考:胆石を経験した他の人のアドバイスは...?

胆石は突然にやってくるのだなと実感しました。もう少し人間ドッ...

(続きを読む)

胆嚢を摘出しても、人間は生きられる。(術後30年たってもまだ...

(続きを読む)

胆石を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年06月30日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

胆石の体験談をもっとさがす

胆石溶解療法の体験談

治療法ごとに体験談をさがす