あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

胆石(胆石症)の体験談

胆石の痛みは我慢できず治療するしかなかった。治療のおかげで今は快適にすごしている。

患者との関係:本人患者:50代男性治療時期:2014年11月

胆石とは

体内の老廃物や有害物質が代謝、解毒されたものが、脂肪の消化吸収を助ける役割をもつ胆汁として対外に排出されますが、その胆汁中の成分がうまく溶けきれず、石のように固まったものを胆石といいます。多くは胆のうで石になり、胆石(胆のう内結石)とよばれていますが、まれに肝内胆管や総胆管などの胆管に石ができる場合もあり、それらは肝内胆管結石、総胆管結石とよばれています。

胆石の症状

満足度

痛みがとれて日常生活に不便がない。元どおりの生活に戻った。

副作用

治療履歴

病気と症状について

健康診断でエコー検査を受けたら、胆石があることが判明した。
時々みぞおちあたりに不快感があるので気にはなっていたが、ある朝激痛に我慢できなくなり、救急車で運ばれた。今は軽快しており、経過観察中である。

参考:胆石にかかった他の人の症状は...?

大腸の定期検診の前にする腹部超音波で直径1センチくらいの胆石...

(続きを読む)

昼食時に急激な激痛発作。痛みが強くて我慢できず、すぐに外科を...

(続きを読む)

胆石にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ体外式衝撃波破砕療法(ESWL)を選んだか

胆石の痛みは我慢できず治療するしかなかった。治療のおかげで今は快適にすごしている。

参考:他の人が体外式衝撃波破砕療法を選んだ理由は...?

10cm大なので開胸は怖かったし、砕くのが1番カラダに負担が...

(続きを読む)

体外式衝撃波破砕療法とは

音波の一種である衝撃波によって胆石を細かく砕いてしまう方法です。破砕された結石は、胆のうの収縮によって消化器官へと押し出されて、尿と一緒に体外へ排出されます。また、胆石溶解療法と併用するケースもあります。

「体外式衝撃波破砕療法」の概要

体外式衝撃波破砕療法(ESWL)の効果について

胆石が破砕されたので、以後痛みはなくなり、何の不自由なく生活できている。症状は劇的に改善した。以後再発がない。

参考:他の人が感じた体外式衝撃波破砕療法の効果は...?

治療後、数カ月は体調に変化はなかった。しかし、また痛みが走り...

(続きを読む)

治療期間

1月

副作用について

副作用はなかった。薬を飲む必要はなかった。

参考:他の人が感じた体外式衝撃波破砕療法の副作用は...?

痛み止めを飲んでも痛みが続いたし、気持ちが悪かった...

(続きを読む)

胆石を患っている方へのアドバイス

ふだんから油濃いものを食べなければ良かったと思い、手術後は
ふだんから食生活に気をつけるようになった。ジムに通うようになってからメタボも解消し、健康な生活が送れるようになった。体重も維持されている。

参考:胆石を経験した他の人のアドバイスは...?

地域によっても病院によっても先生によっても技術の差がすごくあ...

(続きを読む)

誰でもいつかはなにかの病気になることが考えられる。そのときに...

(続きを読む)

胆石を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年06月30日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる