あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

胆石(胆石症)の体験談

このまま放置するいろいろなリスクがあることを説明してもらった。

患者との関係:本人患者:60代女性治療時期:2013年9月

胆石とは

体内の老廃物や有害物質が代謝、解毒されたものが、脂肪の消化吸収を助ける役割をもつ胆汁として対外に排出されますが、その胆汁中の成分がうまく溶けきれず、石のように固まったものを胆石といいます。多くは胆のうで石になり、胆石(胆のう内結石)とよばれていますが、まれに肝内胆管や総胆管などの胆管に石ができる場合もあり、それらは肝内胆管結石、総胆管結石とよばれています。

胆石の症状

満足度

退院してすぐに普通の生活に戻ることができたから。

副作用

治療履歴

病気と症状について

毎年人間ドックを受診し、胆石の症状をみてもらっていたが、変化ないでしょうと言われ安心していた。ところが、いつもと違う病院で人間ドックを受けたとき、胆石が大きくなっているので早く手術をした方がよいと勧められた。

参考:胆石にかかった他の人の症状は...?

数十年前から時々胃の周辺が痛くなり胃薬を飲めば痛みが治まるの...

(続きを読む)

お腹が痛くなってたまらなくなり、うごけなくなったので救急車で...

(続きを読む)

胆石にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ腹腔鏡下手術(内視鏡手術)を選んだか

このまま放置するいろいろなリスクがあることを説明してもらった。

参考:他の人が腹腔鏡下手術を選んだ理由は...?

この方法が一番手っ取り早く治りそうだったから。再発しずらい方...

(続きを読む)

内視鏡なら回復力が早いとの事でお願いしました 本当に一週間で...

(続きを読む)

他の人が腹腔鏡下手術を選んだ理由をもっと読む

腹腔鏡下手術とは

腹部に腹腔鏡というカメラを挿入し、テレビモニターに映した画像を確認しながら胆のうを摘出する手術です。へその下と上腹部に計4ヶ所に5~12mmの穴を開け、炭酸ガスでお腹を膨らませる気腹とよばれる処置をした後に、腹腔鏡を挿入します。また、最近ではへその部分1カ所にしか手術跡が残らない単孔式内視鏡手術を取り入れる医療機関も増えています。

「腹腔鏡下手術」の概要

腹腔鏡下手術(内視鏡手術)の効果について

胆石をとってしまったが、生活に変化がなく、運動もしている。人間ドックを受診し経過をみてもらっている。

参考:他の人が感じた腹腔鏡下手術の効果は...?

検査入院をして、1日点滴を打って食事をやめたら胆石が自然に流...

(続きを読む)

今は胆石手術ではほとんど影響はありませんが それが原因もある...

(続きを読む)

他の人が感じた腹腔鏡下手術の効果をもっと読む

治療期間

入院5日間

治療に関する費用

10万円位

副作用について

特に意識することもないくらいだった。手術の次の日から病院の廊下を歩くようにしていた。

参考:他の人が感じた腹腔鏡下手術の副作用は...?

産後すぐで授乳していたので、麻酔や薬を使えずちゃんと治療をで...

(続きを読む)

ちょっと胃がいたみたいです 胃薬も貰いました...

(続きを読む)

他の人が感じた腹腔鏡下手術の副作用をもっと読む

胆石を患っている方へのアドバイス

手術の不安は強かった。医師の説明の中で、手術の成功りつは100パーセントではないが、失敗は少ない。数少ない失敗の手術をしたくないです。と言われた言葉が心に残っている。この先生は、自信があるのだと思えた。

参考:胆石を経験した他の人のアドバイスは...?

数十年前から年に何回か痛みがあったのですが、ただの胃痛と思い...

(続きを読む)

医者は今後も考えて胆嚢を摘出したといっていたが、油ものの摂取...

(続きを読む)

胆石を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年06月30日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

胆石の体験談をもっとさがす

腹腔鏡下手術(内視鏡手術)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす