あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

胆石(胆石症)の体験談

まだ子供が小さかったので、簡単で長引かない方法がいいと思ったから。

患者との関係:本人患者:40代女性治療時期:2006年8月

胆石とは

体内の老廃物や有害物質が代謝、解毒されたものが、脂肪の消化吸収を助ける役割をもつ胆汁として対外に排出されますが、その胆汁中の成分がうまく溶けきれず、石のように固まったものを胆石といいます。多くは胆のうで石になり、胆石(胆のう内結石)とよばれていますが、まれに肝内胆管や総胆管などの胆管に石ができる場合もあり、それらは肝内胆管結石、総胆管結石とよばれています。

胆石の症状

満足度

その時はよかったけれど、またちょくちょく痛みがでてきた

副作用

治療履歴

病気と症状について

お腹が痛くなり、何をしてもどんな体制になっても痛みが治らずで、最後には吐き気までもよおしたので病院に行った。
6ミリの胆石があるといわれ、もう少し大きいものがあればと電気で散らす方法もあるけれどとのことでした。
とりあえず痛み止めの座薬と石を下す薬を処方された

参考:胆石にかかった他の人の症状は...?

1982年に、摂食障害で入院時した。入院時に体の検査を受けた...

(続きを読む)

もともと胆嚢の形状が変形しており、胆石がたまりやすいといわれ...

(続きを読む)

胆石にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ胆石溶解療法を選んだか

まだ子供が小さかったので、簡単で長引かない方法がいいと思ったから。

参考:他の人が胆石溶解療法を選んだ理由は...?

単にこの薬を飲んでいれば、開腹手術のリスクがかなり少なくなる...

(続きを読む)

特に治療をしてないので何とも言えない。医者には食事療法を進め...

(続きを読む)

他の人が胆石溶解療法を選んだ理由をもっと読む

胆石溶解療法とは

胆石溶解剤を用い、胆石を溶かす治療法です。ケノデオキシコール酸とウルソデオキシコール酸がその代表格とされていますが、ケノデオキシコール酸には下痢や発疹、肝機能に障害をおこす副作用があるため、より安全なウルソデオキシコール酸が用いられることが増えています。

「胆石溶解療法」の概要

胆石溶解療法の効果について

痛みはしばらく出てこなかったけれど、5年くらい前からずっとではありませんが、血尿がでたり腹部の痛みを感じるようになり、痛み止めを手放せなくなっています。

参考:他の人が感じた胆石溶解療法の効果は...?

診断を受けてから、ウルソ錠100mgを処方されその後レプター...

(続きを読む)

石が出た後は、何事もなかったのように痛みなどがなくなるのでと...

(続きを読む)

他の人が感じた胆石溶解療法の効果をもっと読む

治療期間

6ケ月くらい薬を飲んだ

副作用について

副作用はなにもなかったように思います。薬を飲むと調子が変になることはあった気がします。

参考:他の人が感じた胆石溶解療法の副作用は...?

とくに副作用は無かったと思うが、ポリープが出来たのは薬のせい...

(続きを読む)

特に副作用らしきものは表れていないため、判断できない。...

(続きを読む)

他の人が感じた胆石溶解療法の副作用をもっと読む

胆石を患っている方へのアドバイス

友達とバスツアーに出かけたときに痛み出して、痛み止めも持っていなくて1日中痛みを我慢しての旅行になってしまってつらかったです。家に着くころには気分も悪くなり夜間診療の病院に行ったほどでした。
そのため今では痛みが出たら早めに薬を飲むようにしています

参考:胆石を経験した他の人のアドバイスは...?

痛みなどはなかったが、脂っこい食事をとると胸やけがするように...

(続きを読む)

前々から想定されたことなので、症状が発症してからの対応は主治...

(続きを読む)

胆石を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年06月30日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

胆石の体験談をもっとさがす

胆石溶解療法の体験談

治療法ごとに体験談をさがす