あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

胆石(胆石症)

胆石とは

体内の老廃物や有害物質が代謝、解毒されたものが、脂肪の消化吸収を助ける役割をもつ胆汁として対外に排出されますが、その胆汁中の成分がうまく溶けきれず、石のように固まったものを胆石といいます。多くは胆のうで石になり、胆石(胆のう内結石)とよばれていますが、まれに肝内胆管や総胆管などの胆管に石ができる場合もあり、それらは肝内胆管結石、総胆管結石とよばれています。

症状と原因

特徴的な症状がなく、背中や腰、みぞおちなどに痛みや張りを感じる、肩がこるといったものが多いとされています。また、自覚できる症状がなく、発見されづらいため、多くの場合は検診などにより発見されます。症状がない期間は“無症状胆石”とよばれます。

体験談

体験談を見るにあたって

症状があらわれているかによって治療方針は変わってきます。
症状のない場合、基本的に外科的治療ではなく体外式衝撃波破砕療法や胆石溶解療法といった治療法がまず検討されます。また治療を行う必要がない場合などもあります。しかし、胆汁の流れが滞り肝臓へ影響を与えてしまっている場合には治療が必要となるため注意しましょう。
症状のある場合には、手術による外科的治療が一般となっています。胆石ができてしまった胆のうは、再び胆石ができやすい状態となっているため、摘出することが多いとされています。

更新日:2018年12月04日

新着体験談

治療法ごとに体験談をさがす