あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

胆のう炎(胆道感染症、胆管炎)

胆のう炎とは

ほとんどが細菌により胆のうにおこる炎症とされています。胆石のような胆汁の流れを妨げるようなものがあると発病しやすくなります。暴飲暴食や脂質の多い食事をさけることが予防に繋がるといわれています。

症状と原因

有石胆のう炎の場合、過食後右上腹部に激しい痛みが生じるとされています。
無石胆のう炎の場合、はじめは特徴的な症状がなく、発見されづらい場合が多くなっています。

体験談

体験談を見るにあたって

絶食を行い、輸液で栄養を補います。胃チューブにより胃内容物を吸引する場合もあります。
それらと同時に胃酸を抑制するため、抗ヒスタミン薬、鎮痙薬としてブスコパンなどの投与を行い、その後、抗菌薬などによる化学療法を行います。化学療法の効果を観察しながら、体力や年齢、合併症などを考慮した上で外科的手術の検討がなされます。

更新日:2017年09月12日

新着体験談

治療法ごとに体験談をさがす