あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

性器クラミジア感染症

性器クラミジア感染症とは

クラミジアという細菌によって発症する、日本でもっとも多く報告されている性感染症です。性行為によって感染し、男女ともに自覚症状が乏しいため、長期感染しやすいことが特徴です。

症状と原因

女性に症状はほとんどないことが多く、おりものが少し増えたり、性交後に少量の出血がみられたりすることがたまにある程度といわれています。
男性の場合も症状がないことが多く、まれに尿道にかゆみや不快に感じることがあるといわれています。

体験談

体験談を見るにあたって

検査でクラミジアの感染が分かったら、7~14日間抗菌薬を服用することで治療します。
自分だけでなく、パートナーにも検査してもらい、相互に治療を行うことが大切です。
また、妊娠中に感染が分かった場合には使用できない薬もあるため注意が必要です。

更新日:2016年06月07日

新着体験談

治療法ごとに体験談をさがす