あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

白内障の体験談

進行した白内障では手術のほか治療法が無いため

患者との関係:本人患者:30代男性治療時期:2018年05月

白内障とは

カメラのレンズに相当する目の中の水晶体が白くにごってしまう病気です。それによって集めた光が眼底に届かなくなり、視力が低下します。

白内障の症状

満足度

眼は見えるようになったが、逆に見えるようになったからわかったのだが左目に斜視らしき症状が確認されるようになった。そのため現在非常に焦点があわせづらい

副作用

治療履歴

病気と症状について

幼少期にアトピー性皮膚炎、アレルギー性結膜炎を発症しており眼のまわりを掻いたりしていた。その後、10年ほど前の30歳時から左眼が見えにくくなっており、黒目に白いモヤかかったのがわかったため診察を受けたところ白内障と診断された。
しかし、まだ若いため、術後の不便さを考えると早急な手術はまだ行う必要もないとの意見もあり、そのまま放置していた。
4、5年前から白濁により左眼はほとんど見えていない期間があった。42歳を機に再度診断を受け、改めて治療(手術)を受けた。

参考:白内障にかかった他の人の症状は...?

目に痛みがあり受診した際に、医師に糖尿病や他に何か病気をして...

(続きを読む)

目が曇った感じがして見えにくく感じた。メガネをかけても一緒だ...

(続きを読む)

白内障にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ単焦点眼内レンズ-超音波乳化吸引術を選んだか

進行した白内障では手術のほか治療法が無いため

参考:他の人が単焦点眼内レンズ-超音波乳化吸引術を選んだ理由は...?

治療を受けないと視力が回復しないので仕事をするうえで支障があ...

(続きを読む)

手術以外に良くなる手段が無いので、手術方法については判らない...

(続きを読む)

他の人が単焦点眼内レンズ-超音波乳化吸引術を選んだ理由をもっと読む

単焦点眼内レンズ-超音波乳化吸引術とは

にごった水晶体を超音波でくだいて取りだし、そこに単焦点眼内レンズを入れます。単焦点眼内レンズは遠近どちらか一方にしか焦点があわせられないため、用途に適したメガネが必要になります。

「単焦点眼内レンズ-超音波乳化吸引術」の概要

単焦点眼内レンズ-超音波乳化吸引術の効果について

白内障そのものについては手術で良くなるのであれば早めにする方が良い

参考:他の人が感じた単焦点眼内レンズ-超音波乳化吸引術の効果は...?

視界に靄がかかったような状態が完全になくなり、太陽が非常にま...

(続きを読む)

大変に良く見えるようになったが、晴天の時などまぶしい時がある...

(続きを読む)

他の人が感じた単焦点眼内レンズ-超音波乳化吸引術の効果をもっと読む

治療期間

手術は2泊3日

治療に関する費用

70000円

副作用について

上記に記載の、見えるようになってわかった斜視らしき状態

参考:他の人が感じた単焦点眼内レンズ-超音波乳化吸引術の副作用は...?

副作用といえるようなものはとくにないようだった...

(続きを読む)

副作用については医師からも説明はなかったし、副作用については...

(続きを読む)

他の人が感じた単焦点眼内レンズ-超音波乳化吸引術の副作用をもっと読む

白内障を患っている方へのアドバイス

著しい視力差を放置すると良くないことがわかった

参考:白内障を経験した他の人のアドバイスは...?

白内障はある程度年齢を重ねると発症するらしく、私は30代半ば...

(続きを読む)

若くして白内障というのを知らなくて、ネット調べても不安だった...

(続きを読む)

白内障を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2018年07月04日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

白内障の体験談をもっとさがす

単焦点眼内レンズ-超音波乳化吸引術の体験談

治療法ごとに体験談をさがす