あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

胃がん(胃の悪性腫瘍)の内視鏡的粘膜切除術(EMR)の体験談

胃がん(胃の悪性腫瘍)の「内視鏡的粘膜切除術」に関する体験談をまとめています

このページでは、胃がんの内視鏡的粘膜切除術(EMR)を経験された方の体験談を掲載しています。
医師に勧められたから (50代男性)」や「開腹せずに内視鏡のみで粘膜除去したから。5cmX5cmの大きさで厚さ2mmを剥ぎ取る技術は凄い。 (50代男性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-17件目を表示/全17件

内視鏡的粘膜切除術(EMR)とは

胃カメラを使い、胃がんの対象範囲を持ち上げ鋼線の器具を使用し、高周波電流により焼き切る方法です。手術後は年1回~2回の内視鏡検査が望ましいとされています。

内視鏡的粘膜切除術(EMR)の詳細はこちら

更新日:2017年01月18日