あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

胃がん(胃の悪性腫瘍)の生物学的療法の体験談

胃がん(胃の悪性腫瘍)の「生物学的療法」に関する体験談をまとめています

このページでは、胃がんの生物学的療法を経験された方の体験談を掲載しています。
始めは抗癌剤治療をしていましたが、抗癌剤の副作用が酷く、苦しむ祖父を見ていられなくなったため医師に相談し、生物学的療法に変更してもらいました。副作用を軽減するというところが決め手となりました。 (70代以上女性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-1件目を表示/全1件

生物学的療法とは

ウイルスに感染した細胞や、がん細胞を攻撃する能力を持っているリンパ球などの細胞を活性化し、免疫力を高め、がんを攻撃する方法です。まだ世界的に臨床段階であるため副作用などが定まっていません、どんな副作用があるかなどは検証中です。一部の病院で行われていますが、実施後のフォロー体制を整えたうえで医師とよく相談し、治療を実施して下さい。

生物学的療法の詳細はこちら

更新日:2015年08月14日