あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

胃がん(胃の悪性腫瘍)の体験談

他に選択肢がなかった、やってみてだめだったら開腹手術といわれた

患者との関係:本人患者:60代女性治療時期:2014年10月

胃がんとは

胃のもっとも奥にある内壁を覆う粘膜内の細胞が、がん細胞になった病気です。胃の内側(粘膜上皮)から発生します。

胃がんの症状

満足度

順調に普通の生活に戻れたから

副作用

病気と症状について

受診に至った経緯は特になく、他の疾病とあわせての定期的な内視鏡検査でみつかった。進行具合についての説明は特になく、内視鏡手術では困難、どの程度胃を取るか、3分の2か全摘かもう一度検査をして決定しましょうと告知された。

参考:胃がんにかかった他の人の症状は...?

症状はありませんでした。高血圧で通院していて年2回は健康診断...

(続きを読む)

症状はなく、会社で実施している年1回の健康診断(人間ドック)...

(続きを読む)

胃がんにかかった他の人の症状をもっと読む

腹腔鏡下手術とは

腹部に5mm~12mmの穴を数ヶ所開け、専用のカメラや手術器具を挿入し、モニター画面でお腹の中の横隔膜より下部の空間内を観察しながら、器具を操作して胃の切除を行う方法です。

「腹腔鏡下手術」の概要

腹腔鏡下手術(内視鏡手術)の効果について

手術は予定通りで終了、1週間後に退院、3ヶ月をかけて通常の食事に復帰、アルコールは2ヵ月後に解禁、食事の量は手術前に比べてかなり減った

参考:他の人が感じた腹腔鏡下手術の効果は...?

術後もすぐ動けて、経過も検査も順調でした。食事はすぐはたくさ...

(続きを読む)

勤務を休みたくなかったので、わがままを言って早く、傷がつきに...

(続きを読む)

他の人が感じた腹腔鏡下手術の効果をもっと読む

治療期間

入院期間:2週間

治療に関する費用

すべて込みで約150万円

副作用について

特になし

参考:他の人が感じた腹腔鏡下手術の副作用は...?

副作用もなく食欲も徐々に回復した。...

(続きを読む)

他の人が感じた腹腔鏡下手術の副作用をもっと読む

胃がんを患っている方へのアドバイス

アルコールが2ヶ月で解禁になったのは本当に予想外の早さでうれしかった。術後確か2日間飲み物をまったく口にすることができず、こんなに苦しい経験をしたのは人生で初めて。胃が3分の1しかありませんので、食事の制限にも苦労しました。

参考:胃がんを経験した他の人のアドバイスは...?

かかりつけの病院で胃癌の検査をお願いした時、医師は「年2回健...

(続きを読む)

手術をするとよく老けると言われるが、年を重ねるとそれ以上に体...

(続きを読む)

胃がんを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年01月18日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

胃がんの体験談をもっとさがす

腹腔鏡下手術(内視鏡手術)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす