あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

胃がん(胃の悪性腫瘍)の体験談

開腹せずに内視鏡のみで粘膜除去したから。5cmX5cmの大きさで厚さ2mmを剥ぎ取る技術は凄い。

患者との関係:本人患者:50代男性治療時期:2011年3月

胃がんとは

胃のもっとも奥にある内壁を覆う粘膜内の細胞が、がん細胞になった病気です。胃の内側(粘膜上皮)から発生します。

胃がんの症状

満足度

開腹せずに完治したこと。後遺症も無かったこと。

副作用

治療履歴

定期健診→再検査→内視鏡手術→入院→完治

病気と症状について

会社の定期健診の内視鏡検査で初期の癌が発見された。そのまま告知され、癌研有明病院を紹介された。癌研有明病院で再検査し、内視鏡手術で除去することに決定した。内視鏡手術して6日間の入院で完全に治った。その後定期健診を受けて内視鏡で毎回検査しているが再発は無し。

参考:胃がんにかかった他の人の症状は...?

自覚症状は殆ど無く、市の健康診断月間中にスケジュール的に時間...

(続きを読む)

大腸ポリープ切除のための入院中、胃の不調を感じていたので、念...

(続きを読む)

胃がんにかかった他の人の症状をもっと読む

内視鏡的粘膜切除術とは

胃カメラを使い、胃がんの対象範囲を持ち上げ鋼線の器具を使用し、高周波電流により焼き切る方法です。手術後は年1回~2回の内視鏡検査が望ましいとされています。

「内視鏡的粘膜切除術」の概要

内視鏡的粘膜切除術(EMR)の効果について

開腹せずに完治した。後遺症も無し。通院も無し。費用はかかったが手術にしては安い。ベッド代も無料でホテルみたいな病院に泊まれた。

参考:他の人が感じた内視鏡的粘膜切除術の効果は...?

手術で取り除くつもりだったのですが、「スキルス性胃がん」とい...

(続きを読む)

ものの数日の入院でがんを治療することができました。その後の経...

(続きを読む)

60代男性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じた内視鏡的粘膜切除術の効果をもっと読む

治療期間

入院6日、通院1日

治療に関する費用

手術と入院で約20万円

副作用について

無かった

参考:他の人が感じた内視鏡的粘膜切除術の副作用は...?

高齢で、がんが見つかる少し前から、軽い認知症だったせいもあっ...

(続きを読む)

ほとんどありませんでした。...

(続きを読む)

60代男性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じた内視鏡的粘膜切除術の副作用をもっと読む

胃がんを患っている方へのアドバイス

癌にかかって、癌保険に入っていて良かった。また、早期発見が治癒への最短療法なので、定期健診は絶対に受けておくべきである。あと、病院は最先端の技術を持ち、優秀な先生方が揃っている癌研有明病院がベスト。病室もとても綺麗でホテルみたいな病院で快適だった。

参考:胃がんを経験した他の人のアドバイスは...?

まず胃が無くなった事から食後のダンピングが酷く、今尚食べ物の...

(続きを読む)

体調不調は医師に相談した方が良い、ということ。幸い大腸の大き...

(続きを読む)

胃がんを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年01月18日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

胃がんの体験談をもっとさがす

内視鏡的粘膜切除術(EMR)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす